不倫で幸せになれる女性と、なれない女性の違い

The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。

不倫というと最近では、政治家やタレントなどの不祥事が話題になっています。

そのおかげで「文春砲 ぶんしゅんほう」などと言われる言葉もできたほどです。

日本は一夫一妻制ですので、不倫は法律でNGと決められていることです。

ですが、人間は、ダメだと言われることをやってしまうのが、特徴でもあります。

不倫は悪い事と知っていても、いつの間にか不倫関係になっていた、どうしても我慢できなくて不倫をしてしまったなど、女性が不倫をはじめる原因は人によって様々です。

全ての不倫が悪い結果になったかというと、そんなことはありません。

不倫をしたことで、幸せになった女性もいれば、人生がどん底に落ちた女性もいます。

不倫をしたことで、幸せになれる女性と、なれない女性の違いって何でしょうか?

そこで、不倫をする女性の特徴や、幸せかどん底に落ちていく分かれ道はどこなのか?

その人生の分かれ道を見極める力を、つける方法をご紹介します。

不倫で幸せを得ようとする女性の特徴

「私、不倫体質なの」と言われている女性がいますが、“不倫体質”とはどのような体質なのでしょうか?

不倫をする女性の特徴にはこんなところがありました。

優柔不断

不倫をする女性の特徴として、“優柔不断”な性格の方に多いようです。

自分に自信がなく、価値を持っていない人だったり、どんなことも人に合わせてしまう人は、流されやすくいつの間にか不倫をしていたということがあるようです。

人に嫌われたくないという人は「Yes woman」の可能性大です!

真面目な人

普段、学校や仕事で真面目に取り組んでいる人は、不倫をする傾向が高いようです。

真面目なので、ルールを守るのは基本中の基本!

…なのに、何故、そのような真面目な人が不倫をしてしまうのでしょうか?

実は、「ダメ」と言われることを行うスリルや、ドキドキを楽しんでしまうからです。

1歩踏み出してしまうと、真面目なのでとことん不倫を楽しんでしまうタイプです。

それは、恋愛経験が少なかったり、悪い事をしている自分に快感を覚えてしまうタイプが多いようです。

女性として魅力的な人

女性として魅力的な人は、例え自分や相手が既婚者だろうと、その魅力は人を引きつけます

自分が意図していなくても、意図していても同じことが言えます。

最近は「美魔女」ブームで、年齢関係なく自分に磨きをかける女性が増加しているのも、不倫が増えている原因でもあります。

男性を虜にしてしまう女性は、容姿も重要ですが、元々持っている素質があるので、不倫関係を持ってしまう人が多いようです。

人のモノが欲しくなる人

「隣の芝生は青く見える」ということわざがありますが、他の人の旦那さんが魅力的に見えて、自分のモノにしたいという欲求が抑えられないのです。

どうしても悪いと分かっていても、好奇心が勝って不倫をしてしまうということが多いようです。

さらに凄いのは、人の旦那さんしか好きになれないという、刺激とスリルがないと人が好きになれない女性が不倫をしています。

家庭が上手くいっていない人

既婚者の多くは、家で何もしない夫や、召使のように命令してくる夫、何を言っても反応がない夫など、様々な夫に悩まされている主婦が多いようです。

男性は女性と違って支配欲が強い人が多いので、女性を尊重してくれる人はまだまだ少ないのが原因です。

そんな、心の歪みが不倫へと女性を導いています。

性癖が合わない人

旦那さんはいい人だけど、どうしても性癖が合わないというのは良くある話だそうです。

タイプは3種類ほどあって、旦那さんの前では本当のセックスができなかったり、旦那さんの性癖に付いていけないとか、旦那さんとはセックスをしたくないと言う極論の人もいるようです。

パパが必要な人

「パパ」=「スポンサー」が必要な女性は、不倫をすることがあるそうです。

学費の為だったり、将来の夢の為だったり理由は様々ですが、「パパ」として不倫関係を築いて、自分自身にメリットのあるお付き合いをしています。


この中に、ご自身の性格と似ているタイプの女性はいましたか?

不倫をしやすい女性のタイプや特徴を見ていくと、「スリル」だったり「癒し」だったりという原因が多いようです。

また、既婚者や未婚者問わず不倫をしているのです。

不倫が成立するのは、男性が嘘をついていた以外は、女性が不倫相手を“受け入れるか”だけです。

不倫をするかしないかは、女性に主導権があるということです。

不倫で幸せになれる女性と、なれない女性の違い

不倫は周りの人に迷惑がかかる行為ではありますが、必ずしもそうでないケースも多々あります。

では、不倫をして幸せに“なる人”と、“ならない人”の差と言うのはどんなことなのでしょうか?

その運命を分かれ道を比較してみました。

不倫をしてどん底落ちる人

不倫をしてどん底に落ちてしまう女性というのは、どんな人が多いのでしょうか?その理由と原因を探ります。

「騙されていて途中から不倫と知ったケース」

不倫をしてどん底になる人のケースとして、「騙されていた」ことです。

あなたは未婚で実は相手が既婚者だった…という不倫です。

途中から既婚者だと聞かされて、そのまま不倫関係を清算できないままズルズルと続いてしまう、優柔普段の性格の人はどん底に落ちることが多いです。

不倫は法律で裁かれる対象ですので、既婚者と知りながら男性と付き合っていた場合は、奥様から訴えられて慰謝料を請求されます。

大抵、奥様が不倫相手の女性に訴えてくる場合、男性は奥様と離婚をする気がありませんので、あなただけ慰謝料を取られて終わるという最悪なケースもあります。

相手が未婚者と、嘘をついていた時点で、そのお付き合いは今後どうしていくのか、ハッキリさせることが重要です。

「知っていて不倫をしたケース」

相手が既婚者と知っていて、不倫をした場合は、あなたも同罪です。

「人のお家の芝生は青く見える」ということわざが表しているように、既婚者の男性は余裕があって落ち着ついていて、魅力的に見えるのです。

その青い芝生が突如として、ドロドロとした沼だったことに気が付きます。

気づいた時にはもうすでに、時は遅し…。沼から這い上がれない状態でもなく、あなたは窒息しかけています。


女性特有ですが、不倫をしていた旦那さんよりも、不倫相手を責め立てるという傾向が強くあります。

まず、奥様以外と不倫をしていた旦那さんを、どうにかする必要があるのですが、女性の嫉妬とは怖いものです。

また、不倫をしても自分の所に戻ってきたと思い、許してくれる奥様が多いので、そうなると、奥様から訴えられる可能性が大きくなるのは不倫相手のあなたです。

昔なら、何故か男性の浮気はOKとしてきた日本の風潮がありましたが、総一億活躍社会を目指している今、働く女性が増え、不倫はダメだとハッキリと言える女性が増えてきている証拠です。

奥様から訴えられ、慰謝料を取られる覚悟で不倫をしないと、あなただけが訴えられて、結局男性は別れずそのまま別れると悲惨な結末を迎えます。

何事も、中途半端な気持ちはどん底を招くのです。

相手にのめり込み過ぎてしまう

相手にのめり込んで依存するタイプの女性は、不倫をするとどん底に落ちていきます。

なぜなら、相手のことを想う気持ちがあなたの方が強すぎるからです。

ご自身が既婚者であれば、旦那さんにバレて裁判になりますし、別れられたとしても付き合っている男性が実は結婚する気がなければ、お付き合いだけの関係で終わってしまう可能性が高いからです。

またその逆で、あなたが未婚であれば、依存性の高い女性は男性が怖がりますし、身体だけの関係を求めている男性が多いです。

あなただけ、無駄に時間を不倫に費やして、気づいたら子どもを産むのに時間がなかったり、産めない年齢になっているかもしれません。

不倫をして幸せになる人

逆に不倫をすることで、幸せになれるという女性はどんな女性なのでしょうか?その理由についてご説明いたします。

「本当の愛だったケース」

女性が未婚者・既婚者であっても、W不倫であっても、「本当の愛」だったという場合は、きちんと別れて結婚することができます。

数十億人地球上には人間がいますので、その中で運命の人だったり、本当にあなたが一緒に居たいと思える男性に出会えることは、針先に糸を通すことより、苦手なものを克服することよりも、奇跡です。

「本当の愛」を見つけた結果、不倫の清算がきちんとできれば、その女性は幸せになれるのです。

意外と不純だったと思ったものが、純粋だったということです。

「W不倫が夫婦の絆を深めるケース」

結婚をすると、何となく結婚しているからと言って、相手に気を使わなくなったり、会話が無くなったり、マンネリが始まり、最終的に喧嘩ばかりというご夫婦も少なくないです。

W不倫でお互いに不倫をしていた場合、家庭内では結婚相手に対して、「悪い」と思っているので、気を遣うようになります。また、会話が生まれたりするので、夫婦の仲は円満になるのです。

不倫してるのはダメじゃんと思う方も多いと思いますが、実は長いこと連れ添ってきた大人の夫婦が仲良く居れるというのは、幸せなことではないでしょうか?

そのままその関係を続ければ良いですし、円満に別れてお互い好きな人と結婚できれば幸せです。

まとめ 不倫で幸せになれるかは分からない

・女性には、不倫で幸せになれる人、なれない人がいます
・その不倫が“遊び”なのか、“本気”なのかを見極める必要性がある
・お互いに遊びの不倫であれば、周りに迷惑をかけるがwin-win
・どちらかが本気でも、お互いが本気でも幸せになれるとは限らない
・どん底に落ちる前に、誰か信頼できる人に相談することが大切

電話占いリエル

ABOUTこの記事をかいた人

アイコ

女性雑誌の出版社に編集者として10年勤務。 現在は恋愛専門ライターとして独立し、200組以上のカップルを見てきました。自身も恋愛大好き!辛い恋も幸せな恋もいっぱいしてきました(笑) 「いい恋は女性を美しくする」がモットー。