menu

実録!30代男性の不倫体験談!罪悪感は一生消えない…

責任逃れ

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

私には妻と幼稚園に通う娘がおります。妻は子煩悩で、娘には特に甘いです。娘が可愛いからと言っては何でも買い与えてしまいがちなのです。娘が生まれてから妻は変わりました。
仕事もやめて専業主婦になり、子育てを頑張っています。そのせいか娘の事となると周りが見えなくなり、わがままを言うのも気にせず甘やかしていました。しかしそれが当たり前になっていき、私と妻の間には溝ができていきました。
私は妻の事を愛していますし、子供にも優しく接しているつもりです。でも妻はそう思っていませんでした。私がもっと家事を手伝ったり、育児に積極的に参加してくれると思っていたようです。
そんな生活に耐えきれなくなったのか、ある日突然離婚したいと言い出しました。私は驚きました。もちろん離婚する気なんてありません。妻は私の気持ちを理解してくれず、毎日のように泣いていました。
「あなたが悪い」「あなたのせいでこうなった」と言われ続け、正直辛かったです。妻は自分勝手な考えを押し付けるだけで、反省しようともしません。話し合いは平行線のままですが娘の将来を考えると離婚という選択肢はありませんでした。
ある日そのことを、会社の飲み会でつい口に出してしまいました。それを聞いた同僚と後輩は慰めてくれたり、アドバイスしてくれたりと親身になってくれました。その時ばかりは二人の優しさに感謝しました。特に後輩の女性には妻がなぜ理解してくれないのか妻との不仲を娘にかくして置かなければいけない苦しみなど赤裸々に吐き出しました、後輩は優しく私の味方をしてくれました。それだけで気持ちが軽くなり少し重荷が軽くなった思いでした。
そして私はこの女性に惹かれていったのです。それからというもの、仕事終わりに二人で食事に行くようになりました。次第にお互いの家を行き来するようにまでなりました。妻以外の女性とこんな関係になるのは初めてでしたが不思議と抵抗はなかったです。しかし自暴自棄から落ち着いてくる次第に不倫への罪悪感が大きくなっていきました。家族や彼女に悪いと思いながらも安らぎを得るために不倫をやめることができずにいました。彼女と過ごす時間が楽しかったんです。このままずっと一緒にいたいとさえ思うほどでした。だから私は、彼女と娘が小学生に上がったら妻とは離婚する約束をして彼女との関係を続けていく事に決めました。妻とも不倫をかくして離婚の約束をしました。その後、娘は無事小学生になり離婚が成立し。現在は後輩の彼女と暮らしています。正直離婚した妻もうすうす不倫をしていたことに気づいていたのかもしれません。しかし溺愛する娘のために我慢していたのでしょう。私は今、彼女といることで幸せを感じていますが妻と娘を裏切った罪悪感は一生消えないと思います。

【不倫で悩んでいる方へアドバイス】

不倫の悩みは乗り越えてはいません。ですが今ある幸せはこの罪悪感があるから手に入れられたものだと思い滅入ることもありますが何とか割り切っています。