menu

実録!30代男性の不倫体験談!人生で一番惚れてしまった…

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

初めまして。兵庫県に住む35歳の男性です。
現在は離婚をしましたが、27歳から32歳までの約5年間、結婚生活を送っておりました。
元妻は一つ年下の当時26歳で、顔が整っておりスタイルも良く、周囲からは「美人だ」「モデルみたい」などと言われておりました。
しかしながら元妻は、思い付いたことをすぐに口にしてしまう性格で、ケンカのたびに「離婚だ!」「好きじゃないのに結婚した!」と感情的に発言をしていました。
結婚生活も4年目を迎えた辺りで、当時の職場にいたアルバイトである女性と仲良くなりました。
彼女は当時の私とは、ちょうどひと回り離れており、現役の大学生でした。
お互い歳が離れていることもあってか、一緒にいる時間は非常に刺激的で、時間を見つけては逢瀬を重ねておりました。
職場で顔を合わせることはもちろん、アフターファイブ、休日など、家族そっちのけで彼女との時間を優先する生活が増えてきました。
私と彼女は、”旅行が趣味”とゆう共通点があり、国内外問わず非常に多くの観光地に共に足を運びました。
元妻とは旅行などほとんどすることがなく、不倫相手である彼女と過ごす時間は非常に刺激的で、とてもワクワクするものばかりでした。
もちろん、肉体関係もありましたが、彼女は非常にピュアな性格であったからか、私が初体験でした。
「本当に初めてが私でいいのか?」など、何度も確認を取りましたが、お互い不倫という立場であったとは言え、愛し合っていたためか彼女は初体験を私に捧げました。
そんな関係がおよそ1年間続いていく中で、私の心の中にある想いが生まれ始めました。
それは「こんなに若くて将来の可能性を秘めた子を、僕のような妻子持ちの中年が振り回していいのか?」というものでした。
確かに、一緒にいる時間は非常に楽しく、笑顔が絶えないものばかりでした。
しかしいつのタイミングでも私の心の中には「このままこの子を振り回していいのか」そんな想いが常にありました。
しばらくその状態で交際を続けましたが、「これ以上この子のことは振り回せない、愛しているからこそ突き放さなければ」そう決意し、私は「別々の道に進もう」そう告げました。
彼女は号泣していましたが、本人の心の中にも「妻子持ちの人とずっとは続けられない」そのような想いがあったようで、お互い同意のもと、別れることとなりました。
私はこれまでに20人以上の女性とお付き合いをしてきました。
しかしながら、これまでのどの女性よりも愛していましたし、充実した時間を過ごしたことには間違いありません。
彼女には幸せになってもらいたいと願っています。

【不倫で悩んでいる方へアドバイス】

相手のことを本気で想うのであれば、ケジメ(離婚するなり、不倫相手ときっぱり別れるなり)をつけるべきだと私は考えています。
ダラダラ続けると自分だけではなく、周囲の人たち(不倫相手の家族など)にも迷惑をかけるかもしれないので、惰性で不倫関係を続けることは薦めません。