復縁で告白、返事待ちで悩んでる人へ

復縁で告白、返事待ちで悩んでる人へ1
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。

別れた後、どうしても元彼のことが忘れられないと、「復縁」したいという気持ちになりますよね。

そこで勇気を振り絞って告白したけど、「ちょっと考えさせて」と答えを保留にされることもあります。

そうなると、「ちょっとって、一体どれぐらい待てばいいの?」と悩む人もいるでしょうし、「すぐに返事が出せないということは期待は薄い?」と不安に感じる人もいるでしょう。

今回は、復縁で告白して返事待ちになった時の「待つ期間」と「期待度」についてご紹介します。これから告白をしようと考えている人、または今まさに返事待ちなんて人は、是非参考にしてみて下さいね。

復縁で告白した時の返事待ちはいつまで待てばいい?

復縁で告白、返事待ちで悩んでる人へ2

復縁で告白をしてすぐに返事がもらえないと、なんだかモヤモヤとした気持ちを引きずってしまいますよね。

お付き合いできるのか、それともできないのか、頭が元彼のことでいっぱいになってしまって、何も手に付かない!なんてこともよくあることです。

かと言って返事を急かすこともできませんし、反対にずっと待ち続けるのもツラいでしょう。復縁の場合、告白の返事待ちは具体的にいつまで待てばよいのでしょうか?

これは相手の男性によって変わってくるため一概には言えませんが、
「1ヶ月前後」
と思っておくと良いでしょう。返事待ちの状態にした場合、一週間程度の短い期間では答えが出せないことが多いです。最低でも一週間以上はかかると思っておきましょう。

反対に、1ヶ月を過ぎると、残念ながらそのまま告白が自然消滅のような形になってしまうことがあります。聞きにくいかも知れませんが、1ヶ月を過ぎた時には一度元彼に返事がどのようになっているのかを聞いてみた方が良いです。

最長1ヶ月というと長く感じますよね。復縁は普通の恋愛とは違って、告白の答えを出す時にいろいろと考えることがあるものです。

あなた自身も告白に踏み切るまでに、たくさんの悩みを抱えて悩んできたはず。告白をされる側も同じように考える時間が必要なので、ツラいかも知れませんが辛抱強く待っていましょう。

復縁で告白して返事待ちの時は期待できる?

復縁で告白、返事待ちで悩んでる人へ3

ところで、復縁で告白をして返事待ちの状態になった場合、いい返事は期待できるものなのでしょうか?

元彼もあなたと同じ気持ちなら、その場ですぐに返事をくれてもいい気がしますよね。付き合えないと思っているならなおさら、すぐに答えられそうなものです。

返事待ちの状態というのは、男性の心理状態や性格によってその後の結末が変わってきます。そのため、返事待ちの状態になったからと言って必ずしも期待ができるわけではありませんし、逆に脈がないとも言い切れないのです。

「返事待ち=この先のことはまだ分からない」
と考えておくと良いでしょう。

次の章で説明をする、復縁の告白を待たせる男性の心理を参考にして、自分はどちらのパターンに当てはまりそうなのか少し考えてみると、心が軽くなるかも知れません。

復縁で告白!返事待ちにする男性の心理とは?その1.真剣に考えている

普通の恋愛なら「試しに付き合ってみようかな」という軽い気持ちでお付き合いすることもあります。むしろ、付き合うか付き合わなかを重く受け止めて考える人の方が少ないかも知れません。

しかし、復縁となると話は別です。2度目の破局を迎えたくないと考えますから、それだけ告白の答えを出すのも難しくなります。

復縁後にそのまま結婚することを視野に入れる人もいるので、そうなるとますますその場で返事を出すことはできませんよね。その場合、考える時間が必要ですから、返事待ちの状態にするというわけです。

あなたとのことを真剣に考えるために、その場で返事をしないということになるのです。

復縁で告白!返事待ちにする男性の心理とは?その2.好きな女性がいる

あなたが告白をした時点で元彼に好きな人、あるいは気になる人がいた場合もその場で返事が出せないので返事待ちの状態にします。

いったんあなたの告白を保留にし、お付き合いをして幸せになれるのはどちらの女性なのかを真剣に考えるのです。

もし新しいお相手の方が魅力的に感じていれば、すぐに答えが出せるので、その場で「他に好きな人がいる」と断られるはず。

この場合はあなたにも可能性があるということなので、期待しても良いかも知れません。

復縁で告白!返事待ちにする男性の心理とは?その3.セフレにしたいと思っている

復縁で告白、返事待ちで悩んでる人へ4

あなたのことを彼女ではなくセフレにしたいと考えている時も、はっきりとした返事をしないことがあります。

告白を断ればあなたが離れていってしまうので、都合よく側に置いておくために返事待ちということにしておくのです。

このような心理の場合、1ヶ月経っても返事をくれないことが多く、聞いても曖昧な答えしか返ってきません。

もし1ヶ月以上待ってもハッキリとした返事がもらえない場合は、セフレや都合のいい女扱いをしたいと思われている可能性が高いので、注意が必要かも知れません。

復縁で告白!返事待ちにする男性の心理とは?その4.答えるのが面倒

男性の中には、恋愛の話の込み入った話をするのが面倒という人も少なくありません。友達として仲良くするのは良いのですが、付き合う付き合わないの話をするのは面倒となると、告白の返事をいったん保留にしてしまうのです。

あなたのことが嫌いなわけではないのですが、「彼女にする」となるとちょっと重い。かといって、ここで断って今の関係が崩れるのが嫌となると、真剣に考えたり答えを出すのがおっくうになってしまいます。

このような心理の場合、あなたからのプッシュもある程度は必要ですから、1ヶ月経ったら返事を催促してみると良いでしょう。

そのままにしておくと結局返事をもらえない、なんてことも考えられます。

復縁で告白!返事待ちにする男性の心理とは?その5.どうやって断ろうか考えている

残念ながら期待が薄いのがこのパターンです。お付き合いはできないと答えは出ているのですが、できるだけ波風が立たないような断り方を考えたい場合も、返事待ちの状態にします。

告白を断ったことであなたと険悪なムードになったり、今の友達のような関係を壊したくないと思っていると、断る理由を考えなければなりません。そうなると、一度家に帰ってじっくりと考えたくなるというわけです。

あなたもこれまでに「断る理由」に頭を悩ませたことはありませんでしょうか?元彼にもそれと同じことが言えるのです。

まとめ

復縁で告白、返事待ちで悩んでる人へ5

返事待ちにされたからと言って、必ずしも振られるというわけではないのですが、どちらかと言えば期待は薄いかも知れません。

待たせる理由は人によって違いますが、男性は面倒なことから逃げたがる人が多いので、逃げる手段として返事を保留にすることが多いからです。

もちろん1ヶ月待って復縁できた人もいますから、何度も言うように保留にされたからと言って、復縁ができないというわけではありません。

しかし、「ダメかも知れない」という心の準備は必要かも知れません。

とりあえずは1ヶ月を目処にして、そこで元彼に返事を催促してみて下さい。そこでも曖昧な返答しか返って来ないようであれば、次の恋に乗り換えた方がムダな時間を過ごさなくて済む可能性が高いです。

返事待ちの期間を長引かせないように注意して下さいね。

成功率を上げる方法もご紹介していますので、チェックしてみてください。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。