menu

【修羅場報告】(20代男性)最悪のタイミングで会ってしまいました…

最悪のタイミング
The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

彼女を家まで送って、そのまま私は本能に任せて彼女と一線を越えてしまいました。

一線を越える

そんな私には3年付き合っている彼女がいました。

その日、私はパートの彼女の家に泊まってしまいました。

次の日は休みで、私は午前中に彼女の家を出て家に帰りました。

その途中、偶然にも本命の彼女と道でばったり会ってしまいました。

私がアパートの階段を降りて少し歩いたところで会ったのですが、彼女はこれから友人と買い物と言います。

彼女は私からする石鹸やシャンプーの匂いが違うと指摘し、後ろにあるアパートに目をやります。

そこで勘の良い彼女は、女のところにあがりこんだと当りをつけました。

その日の晩、買い物から帰った彼女に問い詰められ、私は本当のことを言ってしまいました。

彼女は溜息を漏らすと、私の腹に掌底をくらわせました。

掌底

私は嘔吐してしまいました。

嘔吐

そして彼女は怒って私の家を出ていきました。

後日、私は彼女に土下座してあやまり、パートの彼女とは綺麗に手を切りました。

そうすることでなんとか許してもらい、関係は現在も続いています。

もっと他の記事を読む→【修羅場報告】(20代女性)主人が雑誌を持ってトイレでしていたこと