【失恋後の新しい恋】期間をおくべき理由について

【失恋後の新しい恋】期間をおくべき理由について
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

電話占い会社に勤務。占い師と共に多くの恋愛の悩みに触れる。全ての人が恋愛で幸せになってもらうのが願い。

大好きな彼にフラれてしまい失恋真っ只中という女性は、なかなか次の恋に踏み切れなかったりします。長い人だと一年以上も前の恋を引きずっていることも。

反対に、失恋してすぐ新しい彼氏を作る人もいますが、一体どちらの方がよいのでしょうか?また、どれぐらいの期間を空けてから新しい恋をするのが良いのでしょうか。

実は、次の恋をするまでの期間が適切でないと、新しい恋が長く続かないこともあるので注意が必要なのです。

今回は「失恋後に新しい恋をするまでの期間」について詳しく説明をしますので、失恋中の女性は参考にしてみて下さいね。

失恋後はみんな期間を空けて新しい恋をしているの?

失恋後はみんな期間を空けて新しい恋をしているの?

恋愛は必ずしも結婚まで上手くいくものではありません。ささいな喧嘩や性格の不一致、浮気などが原因で破局を迎えることもあります。

失恋後に復縁を考える人もいますが、「新しい恋」を探すことが多いです。すぐに新しい恋ができる人もいれば、失恋の悲しさから上手く抜け出せず、なかなか動き出せない人もいます。

失恋後に期間を空けて新しい恋をする人と、空けずにすぐ作る人の割合は、一体どのくらいなのでしょうか?

これはその人の性格や環境によっても変わるので、一概にどちらが多いとは言えません。どのように失恋したかも立ち直りに影響してきますから、普段は切り替えが早い人でも今回は難しい、といった状況になることもあります。

しかし、どちらがいいのかと言えば話は別です。次の恋をより良いものにするためには、「失恋後は適切な期間を空けて新しい恋をする」方が良いと言えます。

その理由を次の章で順番に説明していきますので、是非チェックしてみて下さいね。

失恋から新しい恋までに期間が必要な理由 1.傷を癒すため

1.傷を癒すため

失恋による傷が癒えないまま新しい恋を探そうとすると、なかなか上手くいかないことが多いです。失恋による傷は悲しさや寂しさを感じやすく、男性のぬくもりを欲しがりやすくなります。

その気持ちが強過ぎると、「男性なら誰でもいいや」など自暴自棄になる可能性がありますし、優しいだけの男性に引っかかりやすくなるのです。

そうなると短い期間で破局してしまったり、悪い男性に引っかかったりして、せっかくの新しい恋が残念な恋になってしまいます。失恋後は傷が癒えるまで、期間を置くことが必要です。

失恋から新しい恋までに期間が必要な理由 2.元彼を忘れるため

元彼との思い出が濃過ぎると、新しい恋をしてもすぐに元彼と比べてしまいます。いいなと思うところがあっても、「でもやっぱり元彼の方が素敵だった」と思ってしまい、好きな人すらできなくなってしまうのです。

新しい恋をして好きになりかけても、元彼と行った場所へ行くと思い出してしまい、また失恋の傷が開くというのもよくあるパターン。新しい恋が失恋の傷を癒すこともありますが、あまりにも元彼との記憶が濃過ぎると癒せません。

やはりそのためにも失恋からある程度の期間を置き、元彼を忘れかけた頃に新しい恋をするのが良いと言えます。

失恋から新しい恋までに期間が必要な理由 3.恋愛の良さを思い出すため

3.恋愛の良さを思い出すため

ひどいフラれ方をした場合、失恋によって「もう恋愛なんてこりごり!」と思うこともあります。言うまでもありませんが、そんな状態ではとても新しい恋を探そうとは思いませんよね。

ここで恋愛に対して完全に遠のいてしまうと、もともと結婚願望があった人でも結婚はしたくないと思ってしまうこともあります。

もちろん結婚だけが幸せになる方法ではないのですが、若い女性ならもう一度恋愛の良さを思い出して欲しいものです。そのためにも、失恋からしばらく一人になる時間が必要と言えます。

「恋愛の良さを再確認するための時間」と思って失恋後の時間を過ごすことで、上手く悲しみから脱出でき、「また恋をしたい」と思えるようになるでしょう。

「恋人なんていらない」と意地を張り続ける必要はありません。失恋の傷を癒してくれる、素敵な恋に出会えるはずですから。

失恋から新しい恋までに期間が必要な理由 4.落ち込んで見直すため

失恋の原因が男性側ではなく、女性側にある場合もありますよね。「お前のここが嫌なんだよ」と別れる際にはっきり言われてしまうと、自分に負があるとは言え、失恋の傷は大きなものとなります。中には浮気してしまって別れることになった人もいるでしょう。

この2つのパターンの場合は、一度反省して自分を「見直す」時間が必要と言えます。落ち込めば自分の悪いところを考えるようになりますし、「見直さなければいけない」という気持ちになるはずです。大して落ち込まず反省しないままだと、次の恋をより良いものにするのが難しくなります。

失恋をして新しい恋をする人は、いい意味で言えば「切り替えが早い」ということですが、恋愛においては「懲りないな」「反省してないな」と思われることもあるのです。

自分に原因があった時は一度とことん落ち込んで、反省・自粛する期間を作りましょう。

失恋から新しい恋までに期間が必要な理由 5.同じ失敗を繰り返さないため

お付き合いをしても長く続かない人は、「同じ失敗を繰り返している」という特徴がある人が多いです。ダメ男に何回も引っかかったり、付き合っても同じことを理由にフラれるなどですね。

「どうして私はいつも上手くいかないのだろう」と失恋の度に落ち込むと思いますが、その原因の一つが「新しい恋をするまでの期間が短い」というのがあります。

同じ失敗を繰り返すということは、原因や悪い部分が自分で理解できておらず、前の恋を次の恋に生かせていないからです。

当然、失恋してからわずか数週間で新しい恋をスタートしていれば、失恋後にゆっくり考える時間もないでしょう。

同じ失敗を繰り返すことなく、失恋をする度に「恋が上手い女性」になるためには、やはり新しい恋をするまでにある程度期間を置く必要があります。

失恋後に期間を空けないで新しい恋をするとどうなるの?

失恋後に期間を空けないで新しい恋をするとどうなるの?

失恋後に期間を空けずに新しい恋をしてしまうと、
・新しい恋が続かない
・ダメ男に引っかかってしまう
・同じ理由でフラれる
・好きな人ができない
・元彼が上手く忘れられない
という結果を招くことが多いです。

実際に私自身も次々と新しい恋人を作っていた時よりも、一度休憩期間を作った時の方がお相手とも長続きしました。

それに、自分の性格について見つめ直す時間や、「いい女になってやる!」と自分磨きを頑張れるようにもなったので、休憩時間は必要だと感じています。

一人の期間を作れない人は、恋愛体質だったり、極度の寂しがりやの可能性が高いです。それを否定するわけではありませんが、友達や家族と過ごしたり、一人の時間を大切にすることで得られるものはたくさんあります。

次にいい恋愛をするために、すぐに彼氏が欲しくなる気持ちをグッと堪えることも大切です。

まとめ

新しい恋をするまでに開ける期間は、1~3ヶ月が適切と言えます。それ以下だと早すぎますし、反対に3ヶ月以上過ぎると「一人の方が楽」と彼氏が全く欲しくなくなってしまうこともあるからです。

もちろん一人でいることも悪いわけではありませんので、とりあえず1~3ヶ月以内に新しい恋をすることを目標にして、そこで見つからなければしばらく一人の時間を楽しむのも良いでしょう。

「とっかえひっかえ」状態にだけはならないよう注意しておいて下さいね。


初めて相談される方
今だけ、3000円分無料鑑定プレゼント中!

→電話占い「リエル」はこちら

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?