30代の女性の失恋からの立ち直り方7選

30代の女性の失恋からの立ち直り方7選アラサーでも大丈夫
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

恋愛マスター。複雑な恋愛、復縁、片思いなど、有名なメディアで様々な恋愛相談に乗ってきた経験を持つ。

年齢が進むほど、失恋した時のショックは大きいですよね。結婚や出産を考えるとタイムリミットが迫っている気がしますから、焦ってしまう気持ちは良く分かります。

「もうこのまま新しい人は見つからないかもしれない」
そう考えるとなかなか立ち直れなかったりするのですが、30代の女性は立ち直りが早い方が得をするのです。

今回は「30代女性の失恋からの立ち直り方」について詳しく説明をします。これを読めば失恋をして苦しい思いをしている人でも、すぐに切り替えられるようになるはずですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

30代の失恋は立ち直りが早い方がいい

30代の失恋は立ち直りが早い方がいい

まずはなぜ、30代の女性は失恋の立ち直りが早い方が良いのかを説明していきましょう。

冒頭でも少し説明をしましたが、女性は安全に出産できる年齢が決まっています。30代の後半になると、母子ともに危険な状態になってしまう確率が高くなってしまうので、できれば30代半ばまでには産みたいところ。

そうなると少なくとも30代前半には、結婚を考えられるお相手に出会っていなければなりませんよね。

子供はいらないと考えている人でも、結婚をしたいのならできるだけ早めにお相手を見つけた方が良いです。30代と40代では男性ウケも違ってきますし、やっぱりより若い方が人気が出やすいといえます。

結婚を目標にしてお付き合いをしていても、必ずそのまま上手くゴールインするとは限りません。性格が合わないなと感じたり、結婚向きな女性ではないと思われると、相手から振られてしまう、つまり失恋をしてしまいます。

しかし30代の失恋は珍しいことでもなく、結婚適齢期が遅くなり、少子高齢化が進んでいる近ごろは昔に比べて多いぐらいです。

大切なのはそこで焦るのではなく、正しい立ち直り方を知って気持ちを切り替えること。ここまで読んで、結婚と出産を考えているのなら時間があまりないということは分かっていただけたと思います。ウジウジしていると、それこそ本当に婚期を逃しかねません。

30代女性は失恋の立ち直りが早いのがいいという理由はそこにあるのです。

とはいっても、普段からネガティブ思考だったり、悲惨なフラれ方をしてしまうと、なかなか上手い立ち直り方を見つけられなかったりしますよね。

次の章からおすすめの立ち直り方を7つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

30代の失恋からの立ち直り方 その1.没頭できる新しい趣味を見つける

30代の失恋からの立ち直り方 その1

失恋の気持ちを引きずっている時は、暇さえあれば彼とのことを考えてしまいます。その時間を少なくすると徐々に失恋の痛みも軽減されていくのですが、おすすめの方法は没頭できる趣味を見つけることです。

前から持っている趣味だとすぐに飽きてしまう可能性があるので、できれば今までやったことのない新しい趣味がおすすめ。そこに楽しさを見出せれば、他のことを考える時間が減るので、失恋の傷に浸る時間も減っていきます。

30代の失恋からの立ち直り方 その2.映画を観る

映画はその世界にひたりやすく、2~3時間ほど連続で集中できるものです。失恋から立ち直る方法として現実逃避も良い方法ですから、手軽に現実逃避できる映画鑑賞は手が出しやすいはず。

もちろん映画館に足を運ぶだけではなく、DVDを借りてくるのもOKです。失恋中は外に出かけるのがおっくうになりがちなので、自宅でゆっくりと映画DVDを観る方法でも問題ありません。

おすすめのジャンルとしては、SFやミステリー、お笑いなど恋愛以外のジャンルです。恋愛モノは失恋の悲しさを思い出してしまうので控えておきましょう。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?