menu

【20代女性のマッチングアプリ体験談】マッチングアプリをしていたと思ったらセルフブランディングをしていた話‥

独身女性が老後に孤独を感じないためにはどうすれば良い?
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

マッチングアプリでの出会いも一般的になってきたので、私も始めてみました。

「性感開発カウンセラー」を名乗る男性や「すぐ遊べる子募集!」など欲望の透けて見えた文言にクラクラしました。

まともな出会いを求めてるならアプリやっちゃだめでしょw など失礼な言葉を浴びせられることもありましたが、

楽しいデートも経験することが出来ました。

その中でも一番楽しかったのは体を鍛えることが趣味の男性とのボルダリングデートです。

私もエアロビクスやヨガにはまっていて運動が好きなので、共通の趣味がある方とは話も盛り上がりやすく、

また、ないがしろにされにくいように感じました。

その後も飲み歩きが趣味であることも共通していたことがわかり、現在もデートの予定を立てて楽しくお付き合いさせてもらっています。

 

しかし、ここまでたどり着くまでは本当に嫌なことがたくさんありました。

私は自分に自信がなく、つい相手に合わせてしまったり、自分の考えを相手に伝えることをためらってしまったりします。

そうして我慢しているとつらくなってきて、男性とやりとりすることが苦痛になってしまうのです。

嫌われる事が怖い、相手の機嫌を損ねることが怖い、とびくびくしているうちに、都合よく遊ばれそうになってしまうこともありました。男性は女性よりも合理的な生き物なので、都合よく遊びたい人も多いのだと思います。

その中でもダメージが大きかったのは、夜中に「俺の家に遊びに来ない?」と言ってきた男性です。

その方に「付き合ってない人の家にお邪魔するのは…」と言ったところ、返信がかえって来なくなりました。

それまではおにぎりの具材は何が好きだとか他愛もない話で盛り上がっていたのに、仲良くなれている気がしたのは私だけだったのか と、本当にショックでした。

 

私は真剣な出会いを希望していたので、こんなのはもうごめんだと思いました。

そして変わらなけば と、思いました。

そこで、アプリから出会って真剣にお付き合いされている方のブログなどを読み漁り、自分の自信のなさや

他人の顔色を窺いすぎるところを見直すことにしました。

そして自分の魅力づくりをマッチングアプリを通じて行いました。

拍子抜け

そうした努力が実り、だんだんと出会う方が自分の希望する条件に近しくなっていき、現在交際する男性に行きつきました。

女性の自信のなさは欲を持て余した男性のエサです。相手に尽くしたからと言って好きになってくれはしないのだと思います。むしろ、マッチングアプリを通じて男性に「守りたい」と思わせる女性になるのがベストなのでしょう。

【マッチングアプリ攻略のアドバイス】

世は大マッチングアプリ世代。

ある程度仲良くなったらおすすめなのは「家族のことをきく」そして「父親のことをきく」です。

男性にとって父親というものは特別なんだと思います。

家族観でその方の人となりもわかります。

真剣な出会いを考えている方は家族の話をきいてみるといいですよ!