menu

【20代男性のマッチングアプリ体験談】虚しいし腹立つし悔しいし‥

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

無かったことにしてください

私は某マッチングアプリで出会った女性とスタバで会う約束を取り付けました。お相手は隣県の方だったのでお互いの住まいから中間距離にあるお店に現地集合する形にしました。当日私は約束の時間通りにお店に行くと、相手から「道が渋滞して混んでいるので少し遅れます」と連絡がありました。私はお相手に店の中の角の方にいる事、着ている服の色などを伝えて、コーヒーを飲みながら待っていました。それから40分ほど経ってからまたお相手からの連絡があり、「すみませんが、今日は帰ります。無かったことにしてください。」というのです。正直意味が分からなかったので詳しく聞いてみました。実は彼女は道が渋滞していたわけではなく、時間通りにスタバに来ていたそうです。スタバの外から中の様子を伺い、私がどのような人間か観察していました。店内にも入り、私の近くにも座って観察したらしいです。その結果合わないと判断して帰るとなった経緯だそうです。私はお相手の陰湿な行為にイラっとしましたが、とりあえず何が嫌だったかフィードバックを求めました。するとお相手の印象では私が真面目な感じが出ていてタイプではなかったそうです。私が時折、読書をしながらきょろきょろしていたらしくそれも嫌だったとのことです。ここまで侮辱されるとさすがに気持ちが沈みました。仕方なく帰路につきましたが、とてつもない虚しさを感じていました。私は一体、休日に何をしているのだろうか。ただちょっと遠い場所のスタバにコーヒーを飲みに来ただけになってしまい、貴重な休みを台無しにされたとまで思いました。アプリ内のやり取りではかなり親密になったと思っていたので、映画の後や食事の後にいい感じの雰囲気になるのかなと期待していた部分もありました。

「もう一回会うチャンスをください」

帰宅してからもお相手から謝罪の連絡があったので仕方なくメッセージを続けました。今の自分の気持ちをお相手に伝えたり、こういう行動は人によっては憎悪を持つ可能性があることを教えるとお相手も反省しているようでした。私はもう

言いたいこといって終わりにしようと思っていた時に、また彼女から「もう一回会うチャンスをください」と言ってきました。しかし、すでに真面目な感じが好きではないと言われているのでそれはちょっと都合が良すぎるのではないかな?と思いました。お相手には「わかった、また違う日に予定合わせよう。今度は逃げないでね」とメッセージを送り、マッチングアプリを解約しました。

【マッチングアプリ攻略のアドバイス】

そもそもこうなってしまった原因を考えると、まずはマッチングアプリのプロフィール画に自分の顔を載せていなかったことだと思いました。厳密にいうと素顔の30%ほど見えている写真を載せていました。このお相手も顔写真を載せていなかったのでお互いにそこは納得して実際に会ってみるものだと思っていたので、今回のこのような陰湿な行為に驚きました。お相手の気持ち的には私がどのような不安があったためにこうした行動に出たということを考えるとやはり、素顔の写真を載せることは重要なのかなと感じました。アプリ内のやり取りは充分親密な会話ができていたと思います。女性は会うことに前向きな感情ばかりではないという事を学びました。