menu

【30代女性のマッチングアプリ体験談】嫁探しのお坊さん‥

なにを言われてるのか不明
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

長すぎる自己紹介文‥

有料マッチングアプリでバツイチのお坊さんと知り合いました。お坊さんといっても坊主ではなく、髪型は今どきなショートカットで180cm越えのスポーツマン。私も同じくスポーツ好きなので、初回から意気投合!会話もスムーズで笑いも入れてくる明るい印象でした。

少し気になっていたのは、長すぎる自己紹介文にラインのメッセージ。

自己紹介文に関してはこの1ページで自分の全てを知ってもらおうとする熱量でした。最初は私もそれが嘘偽りなくさらけ出されてる感じがして信頼していましたが、今思えば急いでいたのでしょう。

2回目のデートでお財布をプレゼントされ、お付き合いしませんか?と言っていただきました。

実家がお寺なのは間違いないですし、清潔感もあるので、無宗教の私ですがお願いしますと返答しました。

お付き合い始めた頃からデートプランが、やたらと細かい人でした。

駅の集合時間はまだしも、ランチの予約、買い物の時間、買い物に疲れてお茶する時間、夕食、帰り時間など全て前日に決められラインで送られてきました。本人曰く、若い頃デートの流れがスムーズにいかず失敗したことがある、とのことです。

買い物に疲れてお茶する時間くらいは自由に取りたいなあ、と考えていた私ですが、当時結婚意欲が高かったため従っていました。

とはいえ、やはり次第に彼との温度差が露見してきます。何でもお寺の跡継ぎ儀式が半年後に控えているそう。通常その際は妻を連れて行くのが慣例らしく、半年前に離婚したての彼は焦っていました。

実際にいました、プレゼント返せ男子

私は当時の仕事に執着はなかったのですが、私に仕事を辞めて、お花やお茶を習うよう勧めてきました。自分の意見ばかり押し付けられ、私の意思は聞いてるようで受け流し。同じくバツイチの私の結婚相手危険センサーが反応!また職業柄なのか口がすごく立つ方で、長くお付き合いは無理だと思い、数週間後別れたい旨を伝えました。

その時彼から出た言葉は、「わかりました。では、デートでプレゼントした財布を返却して下さい。その到着を持って別れとさせていただきます。」

実際にいました、プレゼント返せ男子。金額の問題ではありませんが、15,000円の財布の返還要求でした。

その日の内に送りました。次の日に無事到着しました、これをもって別れとさせていただきます、とのこと。

早めに気づいて良かったと思います。私には絶対合っていない相手でした。彼がどうなったのかは知りません。ただ、離婚された元奥様の気持ちが少しわかったような気がします。

【マッチングアプリ攻略のアドバイス】

彼氏がほしい、結婚したいという気持ちでマッチングアプリを利用するのはいいと思います。なぜアプリを利用するか、という目的もマッチしているかが今後の自分の大切な時間のためにも重要なポイントです。