menu

【30代男性のマッチングアプリ体験談】出会いって不思議なもので‥

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

焦りを感じていました

マッチングアプリ、という名前を聞いた時に、皆さんはどのような印象を持ちますでしょうか。私は、名前を変えた「出会い系サイト」では無いかという印象がすごく強くありました。私の世代ですと、「出会い系サイト」でトラブルが起きて人の命に関わるようなトラブルになり、全国ニュースになるような危険な印象を持っていました。「出会い系サイト」は危険で、下手をすれば恐喝に合う恐れがあるものだとなんとなくですが思っていた節がありました。そもそも、出会い系サイト、マッチングアプリを使わなくてもある程度出会いはあるから大丈夫、ということも思っていました。

しかしながら、転職を機に地元にUターン就職で戻ってきた時、地元にいた友人はみな都会へ出て行ってしまいました。政令指定都市だから、何かしら出会いはあるだろう、とたかを括っていましたが、年月のせいなのか、人伝が全く無いからなのか、とにかく出会いがありませんでした。もちろん、街コン、相席屋などというものも流行っていたので行ってみましたが、飲み食いしておしまい、という事が続き、ここに出会いを求めることは出来ないことを実感していたところでした。年齢としても結婚を意識する年齢であり、焦りを感じていました。

物は試しで、ということでマッチングアプリを始めてみることにしました。結婚を前提にという思いは、最初からは背負いたくなかったのが本音でしたので、恋人が出来ればいいな、もしくはいい飲み友達が出来ればいいな、程度に考えて始めてみました。

始める前は、茫漠と「女の子は売り手だから、真剣な出会いをアプリに求めないのでは?」「多分業者か、遊び半分がほとんどなんだろうな」と考えていましたが、実際に初めてみると、真剣に出会いを求めている人が数多くいらっしゃいました(もちろん業者みたいな人もたくさん見かけました)。住んでいるところが近い人、趣味が似ている人、年齢が近い人など、絞り込み検索して、話してみたい人、飲みに行ってみたい人などに勇気を出してメッセージを送ったりしました。

ロマン溢れる出会い

始めて1ヶ月した頃、住んでいるところが近く、年齢も同じで、趣味が近い、本当にドンピシャな人がいらっしゃいました。早速連絡をしたところ、快くメール返答をいただきました。無事にお会いする事ができ、映画を見て居酒屋に行きましょうとなりました。居酒屋で話をしていたところ、なんと、同じ学年で、地元の隣の中学校である事がわかりました。通っていた高校もすぐ隣にある高校でした。趣味も近く、すっかり意気投合し、話が止まらなくなりました。もしかすると、学生時代にすれ違っていたのかもしれないなど、ロマン溢れる出会いでした。

その人は今、結婚指輪をして隣にいます。マッチングアプリで出会って、結婚をしたのです。結婚式で司会者の方から説明してもらう際、「マッチングアプリで出会った」ことをどう言い回すかを気にしていました(笑)

【マッチングアプリ攻略のアドバイス】

出会いは不思議なもので、偶然にこのように出会えたのだと思います。「結婚相手を探すんだ」「恋人を作るんだ」という意気込みは不要で、気持ちを楽に、飲み友達が出来ればいいや、くらいに探すと、いつかいい人にマッチングするのでは無いかと思います。