menu

カモられた話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

出会い系アプリを利用していた際にギャル系の派手目な年下女性とマッチしました。こんにちは、と声をかけるとすぐにこの後飲みにいける方を探しています、と連絡が返ってきました。こちらも飲みが好きで、かつそういう気分だったので、喜んで返信をしました。時間や場所を決める際に女性から「職場が新宿東口で仕事が終わるのが8時」ときたので、それに合わせて8時半に新宿東口のドンキホーテ前集合にしました。コロナが落ち着いてきていて、営業している店も増えてきたので会ってから適当に店に入ろうと決め、8時になるのを楽しみにしていました。時間になり、会うと女性はずっといきたかった店があるから行きたいと、僕を誘って歌舞伎町の裏のビルの8階に連れて行きました。店の雰囲気は少し高そうなバーといった感じでした。カラオケもできるし、ダーツもできると喜んでいたのを覚えています。その後、酔ってくるとテキーラを勝手に頼み出し始めました。1、2杯ならいいかと気にせず飲みましたが、強いからまだまだ足りないと一人で飲み始めました。変わった人だなと思いつつ、カラオケを歌っていると時間が刻々と終電に迫ってきていました。あまり気にせず過ごしてしていたら店員さんのチャラそうなお兄さんから「これ、お会計だから、結構飲んだね〜」と伝票を出されました。その額にびっくり。3時間でなんと8.3万円でした。しかも、何がいくらで何杯頼んだか等が記載されていませんでした。女性が当たり前のように「あー、まあこんなもんか、ちょっと多めに払ってくれればいいよ。」と隣から声をかけてきましたが、それはおかしいだろうと思い、女性をきっと睨んでしまいました。店員がお兄さん5万くらいでいいんじゃね、と茶化してくるので、それも腹が立ちおかしいから注文したものの詳細を見せろと食ってかかりました。しかし、そう言うのは裏で計算しているから、とか酔ってただろうけどたくさん注文しているからとごまかし、高圧的に請求してきました。今5000円しか持っていないと嘘をつくと、持ってないなら一緒にATM行くよ、とか免許証出して、とかいってきたので、「しっかり確認したいから知り合いの警察を呼びますね」、と架空の人物を携帯で呼び出すふりをしました。そうしたら捕まることにビビったのか、さっきまで太々しく座っていた女性が、「この場は私が払うから」と急に会話に入ってきました。僕も5000円だけ払い、女性と店を出ると女の子にお金払わせるとかありえない、と非常に怒った様子で逃げるように消えて行きました。どう考えても店と女の子はグル、そう言う体験をしました。

【マッチングアプリ攻略のアドバイス】

まず、出会い系サイトは民度が低いです。詳細な審査がなく誰でも登録できます。副業勧誘等の詐欺被害も増えています。サイト側が野放しにしているのが現状です。しかし、素敵な方もたくさんいます。なので、しっかり相手を見極めてから冷静な判断ができる方でないと難しいと思いました。