婚外恋愛のきっかけは?可能性はゼロではないかも!?

婚外恋愛のきっかけは?可能性はゼロではないかも!?
The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。

「不倫」というと、イメージ的にあまりよくない感じがしますが、「婚外恋愛」というと恋愛の形の一つのような感じがしますよね。

婚外恋愛も不倫とほぼ同じなのですが、なんとなく悪いイメージがしにくいです。そのせいでしょうか、近頃は婚外恋愛にハマる人が増え始めています。

妻子がいるのにも関わらず危険な恋愛に手を出してしまうのは、一体なぜなのでしょうか?今回は「婚外恋愛のきっかけ」について詳しく説明をします。

「私は浮気や不倫なんて興味がない」という人も、意外なところで婚外恋愛に手を出してしまうかも知れません。

そもそも「婚外恋愛」ってなに?不倫とは違うの?

「婚外恋愛」という言葉は、比較的最近になって使われるようになりました。

簡単に言ってしまえば「不倫」と同じ意味なのですが、不倫は本気の恋愛ではないのに対して、婚外恋愛は「純愛」だと当事者が感じているところに違いがあります。

また、「婚外恋愛」というと遠距離恋愛や年の差恋愛などとあまり変わりがないような感じがしますよね。不倫をしている人が自分を「正当化」しようとして生まれた言葉なのかも知れません。

しかし、純粋恋愛をしている人の立場から見ると、婚外恋愛も不倫には変わりませんから、どちらにしてもいいイメージを持っていない人も多いです。

とは言え、婚外恋愛をテーマにしたテレビドラマの流行や、不倫を繰り返す人々が増えている現状がありますので、リスクはあってもどこか魅力を感じてしまうのも事実でしょう。

婚外恋愛に走る人は増えている

ひとくちに婚外恋愛といっても、その形は様々です。身体の関係を持つタイプや、食事だけのお付き合いにとどまるタイプなど、それぞれお互いが求めるものによって変わってきます。

婚外恋愛のルールの一つに、「お互いの家庭は絶対に壊さない」というものがあるようです。お互い本気の恋愛ではあるけれど、今の生活を壊してお付き合いをしていくつもりはない、と言うスタンスですね。「家庭で埋められない穴」を埋める関係と言い換えることもできます。

男性は仕事が毎日忙しいでしょうし、女性は家事と育児でストレスは溜まっていく一方です。長年連れ添ったパートナーと改めて「恋愛」をすることは難しいですから、婚外恋愛をしてストレス発散をしたいと考えています。

不倫ほど罪悪感が感じられないため、ちょっとした出来心感覚で手を出してしまうのが、婚外恋愛に走る人が増える理由の一つです。

婚外恋愛をし始めるきっかけってどんな時?

婚外恋愛をし始めるきっかけってどんな時? 婚外恋愛に走る人の全てが、昔から危ない恋愛に興味があったのではありません。

仕事も家庭も順調で、これまでに浮気なんて一度もしたことがないという人も、思わぬきっかけで婚外恋愛に手を出してしまうことがあるのです。

一体どのようなことをきかっけに婚外恋愛を始めてしまうのでしょうか?下記にまとめてみました。

婚外恋愛をするきっかけ1.ドキドキしなくなってしまった

パートナーのことを信頼し、好きな気持ちは変わらないままだったとしても、恋愛したての頃のような「ドキドキ感」をずっと維持していくことは難しいです。

特に女性は、男性よりも恋愛でときめいていたいと感じますから、ドキドキのない夫婦生活に物足りなさを感じることがあります。

だからと言って離婚したいわけではなく、ただ単純に若い頃のような純粋な恋愛をしたい、と思った時、女性は婚外恋愛に走りやすくなるのです。

婚外恋愛をするきっかけ2.日常生活に刺激が欲しくなる

主婦になると、一日のスケジュールはほぼ毎日同じになってきます。独身の頃よりも自分の時間が減りますから、思い切り羽を伸ばして遊びにいくということも難しいでしょう。

毎日同じことの繰り返しに飽きてしまうと、どうしても「刺激」を求めたくなってしまいます。なにかスリルを感じることや、ドキドキすることはないかといろいろ探している中で、「夫に内緒で恋愛をしたい」という考えに至ることもあるのです。

婚外恋愛とはいえ罪悪感はゼロにはできませんから、「いけないことをしている」というドキドキ感から抜け出せない人もいます。

婚外恋愛をするきっかけ3.魅力的な男性が近くにいる

婚外恋愛をするきっかけ3.魅力的な男性が近くにいるよく行くお店の店員さんやパート先の社員など、結婚していても男性と出会う場はいくらでもあります。

そんな中で、自分の理想にぴったり合う魅力的な男性に出会った時、夫がいてもその人に惹かれてしまうということはあるのです。

特に、今の夫にはない優しさや魅力を感じると、知らないうちに恋心が芽生えてしまうことも少なくありません。そこでうまく歯止めがかけられれば良いのですが、結婚生活や夫に不満がある人ほど、婚外恋愛に陥りやすいです。

婚外恋愛をするきっかけ4.同窓会などで久しぶりに再会した時

同窓会や久しぶりの飲み会などで異性と再会した時も、婚外恋愛のきっかけになりやすいです。昔を懐かしむ気持ちから恋愛に発展することもありますし、会うわない間に魅力的な男性になっていることで気になり始める時もあります。

特に、当時気になっていた異性には惹かれやすいです。「最近どうなの?」という会話を繰り広げているうちに、いつの間にかいい雰囲気になっていたというのもよくあるパターンになります。

婚外恋愛をするきっかけ5.家庭や仕事の不満を言い合える仲になった時

婚外恋愛は既婚者同士のことが多いです。既婚者同士はお互いの悩みを共有しやすいので、日頃の鬱憤を晴らしてくれることがあります。

初めは職場の飲み会で席が隣同士になったことがきっかけで、気がつけば2人で食事に行くようになっていたというパターンは意外と多いです。

ストレスを発散するために辞められないという人は、このパターンでハマっていくのでしょう。

婚外恋愛をしやすい女性

婚外恋愛をしやすい女性とはいっても、きっかけがあっても絶対に婚外恋愛をしない人はいます。婚外恋愛をする人としない人には、ある違いがあるのです。

婚外恋愛をしやすい女性は、
・極度の寂しがりや
・今の結婚生活に物足りなさを感じている
・ストレスを上手く発散できない
などの特徴があります。

今の生活に満足していて、家事や仕事ストレスをあまり溜め込まないタイプの人は、不倫に走ることはあまりありません。

ふとした瞬間に男性から優しさを感じても、恋愛感情ではなく「人としての優しさ」として頭の中で変換されるからです。

上記の特徴が感じられる女性は、もしかしたら婚外恋愛の魅力に手を出してしまうことがあるかも知れません。

もちろん普通の恋愛よりリスクやデメリットがある

婚外恋愛をすることでストレスが解消され、夫のありがたみを改めて実感できるというのなら、それはそれでメリットがあるかも知れません。

しかし、普通の恋愛よりはリスクやデメリットがあることは忘れないようにしましょう。

お互いの家庭を壊す気はなかったとしても、どんなことで周りにバレてしまうかは分かりませんから、「バレて離婚に発展しても仕方がない」という気持ちでいれる人だけにしておいた方が良いかも知れません。

まとめ


世の中にはこっそりと婚外恋愛をしている人は、思ってるよりもたくさんいるのかも知れません。しかし、自分にとってはメリットがあったとしても、今の家庭を壊したくないと思うのなら、やはり手を出さない方が無難でしょう。

甘い時間には魅力があるものですが、その代償として失うものは何かを自分でよく考えてみると良いのではないでしょうか。

こちらの『「婚外恋愛」の意味を理解していますか?不倫と別物と思っている人は注意』もおススメです。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

ミナミ

フリーライター。学生時代から占いの魅力に惹かれ、これまで鑑定を受けた先生は150名を超える。占い師たちからのアドバイスも取り入れながら数多くの恋愛を乗り越えてきた自身の経験を活かし、いまは占い専門ライターとして活動中。自分でもこっそり占いを勉強中。