menu

【不倫体験談】(40代男性)友人との飲みで知り合った女性との不倫話

パーティーで出会う
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

加藤れいこ似の美人に一目惚れ

友人達の飲みに行ってる時、たまたま女友達と会いどうせなら一緒に飲もうよとなり、その時女友達と一緒に居たのが彼女でした。加藤れいこさん似の美人で、一目で気になりました。

当時自分は食品卸の営業をしており、仕事で余ったサンプル品などを友達に配ったりして、彼女にも1kg入りのマヨネーズやケチャップなど業務用食品を渡していました。そしたらバレンタインの時お返しだよって手作りのチョコレートくれたのです。もう嬉しくなってしまい、勢いでホワイトデーのお返しに飲みに行かない?と誘ってみたらなんとOKをもらい、そこから時々二人で飲みに行くようになりました。

2人で飲みに行ったことをキッカケに不倫関係スタート

元カノと飲む

ある日飲みに行った帰り道川沿いを歩いている時に「手繋いでもいい?」と聞いてみたら「いいよ」手を繋いで歩きベンチに座っって話している時に今度は「ねえ、チューしていい?」「普通そんなこと聞く?笑」「だってチューしようとして嫌がられたらイヤじゃん」「まあ・・・」「いい?」「・・・うん・・・」そこから関係が始まり、月に二、三度週末に二人でお酒を飲みに行ってホテルに行ったり、友達たちと飲みに行ったりカラオケ行ったりするのが、大体のデートのコースでした。

一応みんなには内緒という建前でしたが仲の良い友人2、3人には話をしていました。結局それが終わりの始まりでした。

一緒に遊んでいた女友達たちの中で彼女がダントツに美人さんだったので自慢したかったのかも知れません。

そんなある日彼女の様子が変でした、どうしたのか聞いてみると、旦那さんが若い飲み屋の女の子に夢中らしく、全然隠そうという素振りもないらしく、離婚覚悟らしいのです。

よせばいいのに自分はその話を友達にしてしまったのです。彼女の旦那さんはその友人の知り合いの知り合いらしく、よそに女を作り、離婚を決意したのは自分との関係が分かったかららしいと言われ、しかも自分に相当怒っていて、「慰謝料を請求する、絶対に許さない」と言っているらしいと言われました。

そして彼女とも連絡を取らない方がいいと言われ、その言葉を信じてしまいました、確かに自分との関係がバレれば旦那さんが怒るのは当然です。ですから言われた通り彼女としばらく連絡をとりませんでした。結局彼女も旦那さんと離婚の協議をしたりしていたので、そのまま自然消滅になったのです。

友人の虚言から不倫関係は終了

新しい彼ができて別れを決意

後日、彼女から連絡があった時に、自分との関係がバレてたのか聞いたら、バレてないというのです。

そうです、その友人に騙されたのです、後に違う友人から聞いた話では、彼女とそう言う関係になった事に物凄くやきもちを妬いていたと、だから旦那さんの浮気の話の時はここぞとばかりに脅かして関係を終わらせたかったようだとのことでした。

結局の所関係のない男の嫉妬で不倫関係が終わったちょっと変なケースです。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代男性)夫婦喧嘩を皮切りに職場の女性と不倫関係になった話