menu

【不倫体験談】(50代女性)父親のように優しい20歳以上年上の既婚男性との不倫話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

キッカケは友人に誘われたバーベキュー

当時、私は4歳の子供を抱えたシングルマザーでした。

子供は膠原病を患い入院中でスナックでホステスをしておりました。

高速道路を使い片道一時間をかけ毎日、病院に通っていました。

子供にはひどい障害は残りましたが、毎週末外泊が許され少し子供とと楽しむ余裕も出来始めた頃、友人達からバーベキューに誘われました。

その中に彼はいましたが、年齢も私より20も上で愛想がとても良いとは言えない人でした。

それからは、何度となく誘って下さり子供にも良いリハビリになりました。

後から知った事ですが障害があることで引きこもってしまってはとの、優しさからのお誘いだったようです。

何度か会う内に彼とも話すようになり口は悪いけど優しい人だとわかりました。

そんな中、私の車が故障なのか寿命なのか動かず友人にSOS,彼が来てくれて病院まで乗せてくれるとの事、申し訳ないと思いつつ子供のことを考えると有難くお願いしました。

不倫相手に「理想の父親像」を重ねる

私は母子家庭で父親は私と母に暴力を振るうような人でした。

父にいつも怯え甘えた記憶などありませんでした。彼はなぜか会うたびに頭を撫ぜてくれるのです。

そんな彼が大好きになりましたが【お父さん お父さん】と呼び方を変えて甘えていたと思います。

子供の小学校の入る時に俺の事はかまわなくて良いから子供優先で付き合わなかと言われ、家庭があることも承知で付き合い始めました。

相手の家庭をその時は全く考えませんでした。罪悪感さえなかったのです。

それから二年が経ち、奥様にわかり修羅場になりました。

彼もかなり悩んだと思いますが離婚の話になりましたが、奥様の条件が全財産譲渡でした、私もかなり罵倒されました。仕方ないです。

私はどこか人を信じきれない性格で金銭的には家賃の足しにと3万円は頂いていましたが、別れを常に想定していたので仕事はホステスを辞め夜勤で工場に勤務していましたので子供と二人なら裕福とはいかなくてもどうになると思い、別れ話をしましたが私も彼も泣きました。

結論が出ないまま関係は継続中

ズルズル不倫を続ける

何日も話し合いをしましたが結論を出せずズルズルと33年を迎えます。

その間、たくさん喧嘩もしました。今は奥様に申し訳ないと言う気持ちでいっぱいです。

最後の別れに合うことが許されない関係、それで許して頂けないでしょうか、勝手な言う分とは思いますが、それが私にとってはとても辛いというより恐怖です。

残り少ない時間をこんな関係ですが穏やかに過ごさせて頂ければ幸いです。お父さん本当にありがとう。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代男性)2人の子持ち女性との現在進行形の不倫関係