menu

【不倫体験談】(60代男性)数十年ぶりに再会した同じ会社で働く女性との不倫関係の話

体の関係を持つ
The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

昔出会っていた女性と偶然の再会

ちょど60歳での定年退職を前にした頃、単身赴任先から本社勤務に戻り、自宅通勤となりました。久しぶりに地元に戻り、週末には繁華街や観光スポットに時々出かけるようになりました。

単身赴任を数年しては1年ほど本社に戻り、また別の所に単身赴任をすると言う生活を10数年も続けて来て、地元の繁華街がすっかり変わっている事に驚かされていました。

そんなある時、私が会社に入社した頃、同じ会社の別の部署に勤務していた女性と出会いました。

私は気付かなかったのですが、女性の方から声を掛けられ、何十歳も歳を取っているものの面影は残っており、声を掛けられてよく見るとすぐに分かりました。

その女性とは、数回デートをした中で、友達以上恋人未満と言った関係でした。しかし私が地方に転勤になり、その女性とは自然消滅の状態になってしまいました。

お互いに懐かしく、喫茶店で2時間近くも話し込みました。そして彼女が私が地方勤務になって2年ほどした頃に、知人紹介で結婚したものの、数年で離婚したと言う事を知りました。

それ以降苦労して一人娘さんを育て上げ、その娘さんも結婚して、今はマンションで一人暮らしだと言う事でした。私の方は、結婚して2人の子供に恵まれ、地方勤務と本社勤務を繰り返し、何度も単身赴任を繰り返してようやく定年退職してゆっくりできそうだと言う状況を話したりしました。

一気に仲は深まり不倫関係に

W不倫

思い出話が尽きず、連絡先を交換してその日は別れました。それから懐かしさからお互いに連絡を取り、何度か会いました。いつしか若かった頃の事を思い起し、60歳にして第2の青春を感じる様になりました。

そして、ある夜、彼女と食事後にホテルで結ばれてしまいました。その時、彼女は若い頃に抱いて欲しかったと、想いを告白したのです。仕事が忙しく、仕事優先で彼女の気持ちを汲み取れなかったのだと思いました。

その言葉にどことなく侘しさを感じると共に、第2の青春が訪れたのだと思いました。子供は独立して、夫婦2人の生活ですが、これは妻にとっての裏切りであり、不倫だと言う意識はありました。

しかし妻と知り合う以前の青春の記憶が次々と思い起こされ、彼女の家庭を壊す気はないので、年に何度か会って欲しいと言う言葉に従い何度か不倫を繰り返しました。

この時の自分に対する言い訳は、家族の為に不便な単身赴任を長年続け、定年を前にして残り火の青春への憧れを許して欲しいと言う気持ちでした。

相手の娘にバレて関係は終わってしまう

彼氏と別れる

彼女との密会は2年弱続きましたが、彼女の娘さんが気付いて彼女を咎めた事で、再びいつしか自然消滅を迎えてしまいました。今から思うと、彼女を強く愛していたと言うより、年老いた自分が再びの青春に憧れていた方が強かったのではと感じています。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代女性)夫婦関係が冷え切っていた時に不倫をしてしまった話