menu

【不倫体験談】(20代女性)不倫を嫌っていた私が年上上司と不倫関係になった時の話

告白されて嬉しい

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手は職場の直属の上司

当初は不倫などする気は全くありませんでした。むしろ、世間で芸能人の不倫ニュースなどを見ると嫌気がさすくらいでした。

なので、まさか自分が不倫をするなんて全く予想だにしていませんでした。

不倫相手とは同じ職場で出会いました。私が新卒で入社した職場の直属の上司でした。

入社した当初は私は20代前半、相手は40代後半で、当初は部署のいち上司として普通に接していました。

その職場で5年勤務し、私が20代後半、上司が50代前半になったときに不倫のきっかけになる出来事がありました。

それは上司の奥様の転勤でした。上司の奥様は公務員で管理職を務めるキャリアウーマンで、異動があることから上司との別居生活が始まりました。

以前から私に優しく接してくれていた上司でしたが、そのころから仕事終わりに食事に誘われる回数がだんだんと増えていきました。

徐々に距離が近づいていく

口説かれた

食事だけではなく、たまには体を動かそうとゴルフ練習に付き合わされることもたびたびありました。

プライベートで会う回数が増えるにつれて、だんだんと身体的、精神的な距離が近づいていくのを感じました。

ゴルフ練習の際にはクラブの持ち方を教えるのに手を握られることが多くなり、構えの練習といって体を後ろから触られることも増えました。

そこではっきりと「やめてください。」と断れたらよかったのですが、私の性格的に断ることもできず、言われるがままに身を任せることがほとんどでした。

そして決定的な出来事がありました。私が連休を利用して一人で海外旅行を計画していた時のことです。

たまたま去年、その国へ上司が旅行していたことを聞いていたので、一人旅の参考になればと旅行について相談をしました。

すると「一人で旅行するのは不安だから、僕が一緒に行こう。」と私の旅行に上司が同伴することになったのです。

そこでも私は断ることができず、結局上司に言われるがまま、上司の分の航空券と宿泊ホテルの予約を行いました。

しかし泊まるホテルは別だったので特に問題ないだろうと考えていました。

旅行当日になり、私たちは二人きりで海外へ旅経ちました。

最後の滞在日、上司は夜景の見える高層ホテルを予約していました。そのホテルにはバーがあり、私もそこへ行ってみたいという気持ちが強かったので、つい上司の泊まるホテルへ向かってしまいました。

不倫関係にはなったものの退職をキッカケに別れる

バーの夜景はとてもきれいでした。しばらく飲んだ後に自分の泊まるホテルへ帰ろうとしたところ、上司から「自分の部屋から見る夜景もきれいだから来てみないか。」という誘いを受けました。

アルコールが入っていたこともあり、ついつい上司の泊まる部屋へ行ってしまい…あとはご想像のとおりです。

そこから私たちの関係が本格的に始まりました。

別れるきかっけは私はその職場を退職したことです。

上司との関係に嫌気がさした…というわけではなく、仕事自体にやりがいを感じられなくなり、退職を決意しました。

それ以降、上司からの連絡はなくなり、そのまま自然消滅のような形で関係を終えることになりました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代男性)職場の子持ち女性との不倫関係の話