独身女性は老後に孤独を感じやすい!その理由は?

独身女性は老後に孤独を感じやすい!その理由は?
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
アイコ

アイコ

恋愛マスター。複雑な恋愛、復縁、片思いなど、有名なメディアで様々な恋愛相談に乗ってきた経験を持つ。

結婚は必ずしなければならないものではないので、独身のまま老後を迎える女性もいます。独身女性は既婚女性よりも自由な生活を送れるので、一見メリットが多く感じますが、実はそうでもないのです。

年齢が進むと体力が低下しますし、精神面でも不安定になりやすいので、独身女性は老後になって孤独を感じやすいと言えます。

今回は「独身女性が老後に孤独を感じやすい理由」についてご紹介しますので、独身女性の人は念のため目をとおしておきましょう。

独身女性が老後に孤独を感じやすい4つの理由

独身女性が老後に孤独を感じやすい4つの理由

独身女性が孤独を感じやすい理由は、大きくわけて4つあります。もし一生独身を貫くつもりなら、老後も4つの孤独に耐えられるかどうか一度考えてみましょう。

1.頼れる人がいない

独身女性は家族がいないので、老後は一人きりで生活しなければなりません。50~60歳ぐらいまでは自分の両親が生きていますが、それでも頼るというよりは頼られることの方が多いものです。もし老後に何かあった時、気軽に頼れる人がいないと考えると独身女性は孤独を感じます。

2.生活費を稼ぐのが大変

働けなくなれば年金がもらえますが、生活をまかなえるほどもらえない可能性が高いと言えます。貯金があれば良いですが、足りないとなると内職をしたり、体力がギリギリでも生活費を稼ぐために働かなければいけません。体力が落ちた老後に生活費を稼ぐのは、思っているよりも大変なもの。若いうちは良いですがいざ老後を迎えて、「一人で働くのがツラい」と独身女性は孤独を感じます。

3.会話をする相手がいない

独身女性はもちろん一人暮らしですから、家にいると話し相手になる人がいません。若い頃は慣れればそれも苦になりませんが、年齢が進むと更年期もあって気分が落ち込みやすくなります。そんな時、気分を紛らわしてくれる相手がいないことに気がつくと、独身女性は孤独を感じるのです。

4.倒れたときのことを考えると不安

今は健康でも、老後が近づくにつれてどうなるかは分かりません。近頃は夏になると熱中症になる人高齢者も多いですから、急に倒れてしまった時に誰かが側にいないと発見が遅れてしまいます。そのことを考えると、「倒れた時にそのまま孤独死してしまうのでは」と不安な気持ちになるのです。

それでは次の章で「独身女性が老後に孤独を感じないためにどうすれば良い?」という内容をご紹介しますので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。


初めて相談される方
今だけ、3000円分無料鑑定プレゼント中!

→電話占い「リエル」はこちら

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?