30代の婚活が辛いと感じる瞬間は?もう諦めた方がいい?

30代の婚活が辛いと感じる瞬間は?もう諦めた方がいい?
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

電話占い会社に勤務。占い師と共に多くの恋愛の悩みに触れる。全ての人が恋愛で幸せになってもらうのが願い。

「30代の婚活は20代のころよりも辛い!」
このように感じているアラサー女性は多いものですが、具体的には一体どのような時に婚活が辛いと感じるのでしょうか。

また、辛いと感じるなら、婚活を諦めて独身でいる道を選ぶ方が良いのでしょうか?

今回は「30代の婚活が辛いと感じる瞬間」について詳しく説明をします。もうすぐ30代を迎える女性や、すでに30代で婚活をしている人は、念のため一度目をとおしておきましょう。

30代の婚活が辛いと感じる4つの瞬間

30代の婚活が辛いと感じる4つの瞬間

30代女性が婚活を辛いと感じる瞬間には、大きく分けて4つあります。これから30代を迎えるという人は、この瞬間を知っておくだけでも30代の婚活が辛くならずに済むので参考にしてみてくださいね。

1.集まったメンバーの中で自分だけが30歳以上だった

合コンや飲み会を開いた時、自分だけが30代で他の女性が全員20代だった時に辛いと感じます。30代がオバさんというわけではないのですが、20代の中にぽつんと30代がいると、余計に年上な感じがしてしまうのです。

その会でいい出会いに結びつかないと、「やっぱり30代より20代が人気だよね」と自信をなくし、婚活が辛いと感じてしまいます。

2.いいなと思った人が25歳半ばだった

婚活パーティーで出会って「素敵だな」と感じたお相手が、25歳半ばだとかなりの年の差です。20代なら少し上か同い年ぐらいになりますが、20代と30代というだけでより差が開いているように感じてしまいます。

相手の男性が年上好きなら問題ないですが、女性側としては「20代の男の子に手を出すなんてなんだか悪い気がする」という気持ちになることも。自分が20代なら気にならないことなので、30代の婚活は年下相手では辛いかも、と感じます。

3.年齢を聞いた時の反応が悪い

散々話しが盛り上がった後で年齢を聞かれ、30代だと分かった瞬間にスッと引いていく。このような経験はめずらしいことではありません。20代だったらそのまま上手くいっていたかもしれないと考えると、30代なのが辛いと感じます。これは相手が20代希望だった時に起こることですが、年齢だけでその先を断たれてしまうのはちょっと切なくなりますね。

4.失敗の連続

婚活を始めてすぐにお相手が見つかるものではありませんから、何人か連続して上手くいかない時もあります。そんな時、「20代だったらもっと上手くいっていたかもしれない」と思うと、30代の婚活が辛いと感じやすいのです。30代になっていきなり売れ行きが悪くなるわけではありませんが、年齢を気にする人は30代であるのが婚活が上手くいかない原因だと思ってしまいます。

それでは次の章で「30代の婚活が辛いなら諦めるべき?」という項目について説明しますので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。


初めて相談される方
今だけ、3000円分無料鑑定プレゼント中!

→電話占い「リエル」はこちら

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?