menu

【20代女性の不倫占い体験談】不倫の相談をしたら男性鑑定師に怖い思いをさせられた話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

最初はお客様として知り合った鑑定師

占い鑑定者は男性でした。

出会いは職場のお客様(以下Kさん)から「何かありそうですね」と声を掛けられたことがきっかけです。

その際、私の中で一つ大きな出来事だった事(不倫以外)を当てられ、完全に信じ切ってしまいました。

Kさんはスピリチュアル関係に詳しく、霊感もあり、いわゆる視えるタイプだそう。生年月日や手相を見ても鑑定していくようでした。

主な鑑定内容は、人間関係・仕事・恋愛(不倫)・家族関係についてです。

鑑定の結果は…

スピリチュアルリーディング

最初は不倫の悩みに対しては前向きなアドバイスでした。

「これまで自分自身で意思決定をしたことがないなかで、初めての決断なんでしょ。その感覚は間違っていないよ。世間体や周りの意見は色々あるだろうけど、ただ少し、出会うのが遅かっただけ。」と言われました。

すごく嬉しかったです。自分を肯定してもらえたようで、気持ちも晴れやかになりました。

しかし、それだけでは終わりませんでした。

「オーラの色が不安定だから、なにかあるかもしれない。僕は数日なら時間が取れるから、その間定期的に視てあげようか?」

と提案があり、数日ならと承諾し、連絡先を交換しました。

最初は出会った仕事先で視てもらい、その後相手方の事務所、カフェやホテルなど、お互いの予定が合わせやすい場所を探し、気分転換にもなるでしょと、色々な場所での鑑定をしてくださいました。

やがて、会って鑑定を受けるうち、言っていることが大幅に変わって来るようになりました。

「今の仕事は辞めたほうが良い。体は正直だから、今、良くない知らせを出しているよ。」

「不倫相手との相性を視てみたんだけど、あまり良くないね。距離を置いたほうが良い。今は全てにおいて停滞期だからね」と。

それでも毎日は過ぎていくので、疲れ果てた思いで仕事は診断書を提出し休職をしました。

不倫相手とは、距離を置いたほうが良いと言われてましたが、会いたい気持ちが強く、週3回程度、お互いの仕事終わりに待ち合わせ、夜ご飯を食べ解散していました。

Kさんの鑑定を受けてから2ヶ月が経つ頃、さらに提案がありました。

「最近不倫相手とは会っている?なんか嫌な予感がするんだよね。」

「もっと踏み込まなければ細かいところは分からないんだけど…心配だから、この先無料で個人鑑定しようか?」

「なんだろう、最近なんかあった?」などと、執拗に聞いてきました。

当時の私は、仕事での人間関係に行き詰まり、うつ病で仕事は休職、生活費が心配で、これからの人生に対しても悪いことしか考えられず、心が疲弊しきっていた頃でした。

また、地元を離れていたため友人関係も乏しく、家族中もさほど良くないため、相談相手がおらず。なかでも不倫に関しては誰にも話せず、ただただ漠然とした毎日を過ごしていました。

無料鑑定してもらえるなんて、願ってもない事。

頼れる人ができたと思い、もちろん承諾しました。

ですが、ここからが本当に怖かったです。

突然連絡があったかと思えば、私の仕事場に行き偵察してきたと報告してきたり、行動把握し悪い気の流れを断ち切ろう!良い気の流れにしよう!と日々の動向を探られたり、チャクラヒーリングしてあげるとボディタッチが増えるように…

私も当時思いつめていたので、素直に答えていましたが、だんだん不信感が出てきました。

本来は不倫について相談したかったのに、私の心ばかりに焦点をあてられたことが苦しくなり、鑑定もしばらく辞めていただくよう連絡しました。

占い師の発言はエスカレートし…

ショックを受ける

その間、悪い流れを信じていた私は人と会うことを避けていたので、不倫相手とも自然と距離を置いていましたが、心配し連絡をくれていたので、久しぶりに会い、これまでの状況を話すことにしました。

すると彼から「それは、マインドコントロールされている。」

「もうKさんとは一切の連絡を取らないか、今後会わないと電話で断ること。会っちゃだめだよ。そのタイプはきっと逆上してくる。何か会ったときのために、電話するときは録音して、問題があれば警察に持っていこう。一緒にいてあげるから。」と、言われました。

私は驚きながらも、すぐにKさんに電話をしました。

正直断るのは申し訳ない気持ちもありましたはが、清々した気分も感じていました。

電話はすぐ繋がりました。

もう会わないことを伝えると「今僕と離れてはいけない。」「まだチャクラが弱いから、パワーをいれてあげるから。」など、何度も引き止めるような言葉をかけられ平行線のまま…

一時間が経とうとした頃、Kさんの方から「どうなっても知らないからね。だけど何かあったら連絡ちょうだいね。」と言い電話を切られました。

結果、今の私は不倫相手と良好(奥様とは離婚調停中のため、私達関係は水面下で継続)で仕事も復職し、あの日が嘘のように過ごしています。

もっと記事を読む⇒【40代女性の不倫占い体験談】長く続いてしまった不倫関係をタロットで占ってもらった結果