menu

【50代女性の不倫占い体験談】習い事で出会った先生との関係を占いで見てもらった結果

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

お相手は中国拳法の先生

もう5年ほど前のことになります。

ずっと仕事ばかりで習い事をしていなかったので、老後の趣味にしたいと中国武術の教室に通うことにしました。

何故、中国武術かというと、若い頃にジャッキーチェンの映画を観て彼に憧れていたことと、中国武術には太極拳や剣など、スローな動きが私にも出来ると思ったからです。

始めて教室に行った日には、もう講師の男性に釘づけになっていました。

年齢は50歳と知っていたのですが、物腰が年齢よりずっと軽やかで爽やか、顔が若い時にはジャッキーチェンにそっくりだろうと思われたのです。

ジュニアのカンフーや長剣では、選手を育成しておりその情熱も熱く、指導の仕方は、静かに穏やかな口調で話す。陰と陽を兼ね備えた素敵な方でした。

悩んで毎日が辛い

実は同郷で同じ高校の先輩だった

週に2回の教室に通って半年後、彼が、同郷の私と同じ高校の1年先輩だったことを知りました。

彼も私も急に親しみが湧いてきて、同じ知り合いの話や、通った店の話、部活の話などで盛り上がり、まだ話足りなくて、終わった後に食事に行ってまで話しました。

同窓会など出たことがない私が、彼が毎年出ていることを知り出ることにしました。

そのホテルの彼の部屋で、話しているうちに流れでキスまでいってしまいましたが、それ以上はお互い家庭がある身ですから引き裂かれるような気持を抱えて部屋をでました。

その関係について見てもらおうと、S館という占いの館を見つけてネットの口コミで先生を選びました。

年齢が私よりも上ぐらいのように思えました。

若い占い師も多いですが、年齢と人生経験を重ねた占い師の方が当たるだろうし、自分の中に入ってくるような気がしたのです。

「魂のパートナーを探す」というキャッチフレーズも気に入りました。

結婚して20年以上経って子どもを共に育てた夫には、家族以上の気持ちはすでになかったし、夫の両親を看取って自分の役目は終わっていたし、もしツインソウルという魂のパートナーが彼なのかを知りたかったのです。

二人でいて、何故か懐かしく、話が途切れない、ちょっと風変わりな考え方が似ていたんですね。

どこか現実から浮いているような世界観が似てるよねと、彼も同じことを言っていたのです。

彼とはツインソウルでありながらも結ばれない運命

先生は、ツインソウルであっても結ばれてはいけない魂もあると言いました。

お互いに見えない魂の糸で繋がってはいるけど、お役目が違っている場合もあるだそう。

おたがいそれぞれの持ち場で自分の魂を磨いたり、人のお役に立つことをやっていけばいいとのことでした。

そして互いの疲れを癒すように、心の底で触れ合ったり、見つめ合ったり、そして地上生活が終わったら結ばれるでしょうと。

結果的には、彼と私はツインソウルであるそうだけど、地上ではお互いに違う場所で違う人たちと生活をして、自分をより高めて、次の世界で一緒になりましょうということです。

荒唐無稽な話とは思いましたが、私の心にはすっと入って来ました。

もっと記事を読む⇒【30代女性の不倫占い体験談】占いジプシーから抜け出せたズバリ的中のメール占いとは