menu

【30代女性の不倫占い体験談】イケメンだが既婚者の彼との不倫関係…将来への不安から占いを受ける事に

元の関係に戻る

4年前の派遣先で知り合った男性と、ずっと不倫を続けていました。

最初は 彼には全く興味を持っていませんでしたが、残業をずっと一緒にしている間に、彼の人となりにひかれてしまいました。

いわゆるチャラ男とは真逆の立ち位置の人で好きというよりは、尊敬の意味合いから入ったいった彼との付き合いの最初でした。

始めは、プラトニックな関係がずっと続いていました。

私としては不倫というのは避けたかったのです。

彼は既婚者だがイケメンで職場の女性の憧れ的存在

彼はとても見た目が良く、いわゆるイケメンで私より、10歳年上でした。

当然、私の周りの同僚の独身女性たちからもとても人気です。

そして、いつもお昼休みには彼の話をしている女性がたくさんいるのですが、私は関心のないフリをつづけていました。

彼から話し掛けてきた事がキッカケで関係が始まる

ところがある時に、彼は毅然としている態度の私に声を掛けてくるようになりました。

そして、次第に職場での会話だけでなく、私を食事に誘うようになったのです。

奥様、子供さんがいる人と食事を行ってはいけないと思っていたのですが、上手にさそわれて、一緒に食事に行きました。楽しい時間を過ごして、わあわあ話して、食事に行った後は、おしゃれなホテルのバーでワインを飲みました。

もともと、ワイン好きの私は、もう自分の気持ちを制することが出来なくなっていったのでした。

いけないとわかりつつ、ワインを楽しんだ後はホテルで一緒に時間を過ごすことになりました。

それから、二週間に一回、彼と会うようになりました。とても話し上手で、彼といると時間のたつのを忘れてしまい、合えばホテルでの関係もありました。

関係は深まるものの、彼は既婚者

そのような秘密を保ちながら関係を続けていると、「やっとも私のことを理解してくれる人に出会えた。」ということで、とても楽しいのですが、とても辛いこともあります。

週末とか、休みの日になるたびに、彼は家族と一緒に時間を過ごしているのが、どうしても耐えられなくなった来たのでした。

このような関係を開始した時から、そのようなことは我慢しなければならないことはわかっていたはずだっただけに、とてもつらい日々がずっと続きました。

仕事の悩みとか、友達とのやりとりでの懸案事項とかを彼に相談して、重い気持ちがすっかり晴れてしまうことがありました。

ただ休日になれば家庭に戻っていくことの苦しさだけは、彼相談するわけにはいかなかったので、しんどかったです。

占い師に相談する

彼との関係を占いで見てもらう事に

そんな時に、勤務先近くにある占い館を存在を確認しました。

もともと、そこにあるのは知っていましたが、改めて確認すると非常に会社から近い場所に位置していました。

気持ちを高めて、予約を入れて、将来を占ってもらいに出かけたのでした。

姓名判断で、将来どう進むべきかを占ってもらいました。

今も彼とは付き合っていますが、続けるか否かの判断の時期を占いで決めました。

占いというと、運任せみたいな感じがしますが、不倫に関しては運ではなく「こうあるべし」ということを提示してくれるので気が楽になります。

もっと記事を読む⇒【40代男性の不倫占い体験談】初めて電話占いを利用。不倫関係の行く末について占ってもらった結果