menu

気が合う彼の真実

二人で彼に罵詈雑言を浴びせる

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛マッチング

マッチングアプリ・恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

マッチングアプリだと、自分の趣味とかも登録できるので、比較的同じ趣味の人を見つけやすいんですよね。そこがとっても楽だったのですが、それだけを信じてはいけないという事がわかりました。
それは、ある男性との出会いでわかったんです。
Cさんという人は、私よりも一回り年下だったのですが、猛プッシュしてきてくれて、とても好感がもてたんです。不思議な事に、好きな映画やドラマも同じで、彼はかなり詳しいんです。
年齢が違うのに、こんなにも話が合うなんて、と最初はちょっと疑ったんです。ですが、レトロブームという事もあり、youtubeなどで知っていると言われたら、そうかなと思ったんです。
私が青春時代に好きだったアイドルの事とかも詳しくて、交際したらとても楽しそうというのが素直な感想です。40代となると、なかなかいい相手には巡り会えないんです。
アタックを仕掛けてくる男性はいますが、ほぼ60代以上。年齢で判断しているわけではないのですが、さすがに交際をしようとは思えなかったんです。そんな時に出会ったCさんだったので、私はかなり焦っていました。
顔も、タイプではありませんが嫌いじゃないですし、文面も穏やか。更には趣味も合う。こんないい事はないと思いました。
そこで、実際に会ってデートをしてみたところ、これまた気が合う。これって、かなりパーフェクトじゃない?と私は1人で盛り上がってました。
最後に、彼が私に歌を聞かせたいとカラオケボックスに誘ってくれました。なんでも、高校生の頃はバンドを組んでいたらしく、かなり歌には自信があるという事でした。何がいい?と聞かれたので、以前彼も好きだと言っていた懐メロをリクエストしたんです。
私が学生の頃に好きだった曲で、とっても素敵なラブソングでしたした。
ところが、彼の様子がいきなりおかしくなったんです。なんと、スマホを取り出してyoutubeをチェックし始めたんです。
「好きな曲なんだよね?」
と聞くと、彼が気まずそうにカラクリについて話してくれました。
実は、レトロな物が好きと言ったのは、私の気を引くためでした。
わからない話題の時には、お兄さんに代わりに打ってもらっていたそうです。ちなみに、お兄さんは私より1歳年上なので、同世代なのです。改めて彼の趣味を聞いてみると、ラップとスケボーという、私が全く興味がないものでした。私が気が合うと思っていたのは、彼のお兄さんだったのです。
結局、Cさんとは真剣交際まで発展しませんでした。

【マッチングアプリ攻略のアドバイス】

同じ趣味というだけで、すぐに気が合うと考えてはいけない事がわかりました。
同じ趣味の人と付き合いたいという人は、かなり注意深く確かめた方がいいです。