復縁したい彼とご飯に行きたい!メールの誘い方ややお店はどうすべき?

復縁したい彼とご飯に行きたい!メールの誘い方ややお店はどうすべき?
→公式サイト「電話占いリエル電話占いリエル
The following two tabs change content below.
ミナミ

ミナミ

電話占い会社に勤務。占い師と共に多くの恋愛の悩みに触れる。全ての人が恋愛で幸せになってもらうのが願い。

別れた彼と復縁したいと思った時、相手との距離をグッと縮めるためにご飯へ誘おうと考える人は多いでしょう。

いい雰囲気になれば、その時に復縁の告白をすると成功率も上がるため、失敗しない誘い方やお店選びについてあれこれと考えるはずです。

誘った段階で断られたりご飯の時の雰囲気が悪くては、今後の関係にも影響しそうですものね。

今回は「復縁したい彼をメールでご飯に誘う方法とおすすめのお店」について詳しく説明しますので、復縁したい相手がいる人は是非参考にしてみて下さいね。

復縁したい彼をメールでご飯に誘う方法は?

まずは、復縁したい彼をメールでご飯に誘う方法をご紹介していきましょう。メールの段階で断られてしまってはお話になりませんので、送る時は細心の注意を払う必要があります。

メールの流れだけでなくポイントやコツもご紹介しますので、まずはこのテクニックからマスターしていきましょう。

復縁したい彼をメールで誘う方法 その1:できれば1ヶ月ぐらい前から連絡を取っておく

その1:できれば1ヶ月ぐらい前から連絡を取っておく

何ヶ月も連絡していなかった場合、メールの内容以前にあなたからの突然のメールにおどろくかも知れません。別れてから一度も連絡が来なかったのに、来たと思ったらいきなりご飯のお誘いだと、復縁目的であるのがバレバレです。

それでも気にしない人もいますが、多くの男性は身構えてしまったり、重い話はしたくないと思い、ご飯のお誘いをOKしてくれません。

それを防ぐためには、事前に少しメールのやり取りをしておくことです。そうすれば、懐かしい気持ちから会いたい気分になったのかなと思わせることができますし、話が盛り上がったので久々に会おう、という流れにもなりやすいでしょう。

できれば1ヶ月ほど前から、お互いの距離を少し縮めておく良いですね。

復縁したい彼をメールで誘う方法 その2:まずは日常会話からスタート

彼にメールを送る時は、いきなり「ご飯行かない?」と誘わない方が良いかも知れません。少し普通の会話をしてから「ところで」と切り出した方がより自然に誘えます。

あなたは復縁のためのご飯のお誘いでメールをしているのですが、なんとなくメールをしている途中でご飯に行きたくなったと思わせた方が、自然で可愛げがあるのです。

復縁の場合はあまりガツガツした雰囲気を出さず、一歩引いた態度でいくと相手も上手くお誘いに乗ってくれます。

その2:まずは日常会話からスタート

話が盛り上がってきたところでいざ本題へ!

日常会話をしていくと言っても、あまり長々とメールをしていてはチャンスを逃してしまいます。男性はもともと、女性のように中身のないメールのやり取りを好みません。5通ほどやり取りをすると、「そろそろ終わりにしたいな」と感じる人も多いです。

とても細かいですが、3通ほどやり取りをして話が盛り上がって来たな、と感じたらご飯に誘ってみましょう。

「ところで」「そう言えば」「そうだ!」など、話を急に変える言葉を使って、今までの話題からご飯の話に持っていきましょう。

タラタラとしたやり取りだと、途中で相手に既読スルーされてしまうかも。そうなるとまた別の日に送らなければならず、復縁はなかなか前に進みません。

復縁したい彼をメールで誘う方法 その3:相手からOKをもらったらすぐに日程を決める

ご飯に誘って相手から「いいよ」と返事をもらったら、すかさず日程を決めておきましょう。よく「また空いてる日を教えて!」と返事をしてしまう人がいますが、もしかするとそのまま日程を教えてくれないかも知れません。

そうなると、次のお誘いがしにくくなりますし、催促のメールも送りにくいですよね。

具体的な日にちをいくつか提案をして、相手の予定を伺いましょう。自分から空いてる日を教えるのが面倒な人も、日にちを指定されれば返事がしやすいです。

復縁したい彼をメールで誘う方法 その4:実際に会うまで過度な期待はしない

ご飯の日にちが決まったら「これで復縁の告白まで一直線!」と過度な期待はしないようにしましょう。急に予定が入ることは誰にでもありますから、直前になってお断りされてしまうかも知れません。

期待をすればする程ダメだった時のショックは大きくなり、次に誘う気持ちが沸かなくなってしまうこともあります。復縁は時間が勝負なので、クヨクヨする時間はとてももったいないです。

気合を入れるのは良いことですが、期待し過ぎず「行けたらラッキー」程度にしておくと、ダメだった時のダメージを減らせます。

復縁したい彼をメールで誘う方法 その5:ドタキャンされても諦めないで!

前日や当日になって「ごめん!やっぱり行けなくなった」と断られても、決してそこで諦めてはいけません。復縁の告白をしてフラれるまでは、まだチャンスがあると思っておきましょう。

本当に脈がないのなら、行けなかったとしてもご飯のお誘いをOKしません。あなたを受け入れる気持ちがあるから「いいよ」と返事をしたので、一度くらいのドタキャンで気を落とさないようにしましょう。

復縁成功には根気も必要です。

復縁したい彼とご飯に行くならどんなお店?

復縁したい彼とご飯に行くならどんなお店?

復縁したい彼とご飯の約束をしたら、次はお店選びとなりますよね。もちろん相手任せではNG。あなたからお誘いしたのですから、場所の決定と必要なら予約も自分でしっかり取っておきましょう。

おすすめなお店を3つご紹介しますので、お店選びに困っている人は参考にしてみて下さいね。

おしゃれなイタリアンレストラン

復縁のためのご飯は、ザワザワした場所よりできるだけ落ち着いた場所の方が良いです。その日に告白までしたいと考えているならなおさら。雰囲気の良さにはこだわりましょう。

そんな時は、おしゃれなレストランがおすすめです。割り勘ではなく彼が支払いをするかも知れないので、あまりに高すぎるお店はやめておきましょう。

ご飯がおいしいと評判が良く、雰囲気もおしゃれなレストランを選ぶと、相手にも「センスがいいな」と思ってもらえるでしょう。

お付き合いをしている時に行ったことがない系統のお店だと、より良い印象を与えられます。

居酒屋の個室

レストランは緊張してしまって苦手なら、個室がある居酒屋でも良いです。ただし居酒屋がガヤガヤとした雰囲気なので、必ず個室があるお店を選び、あらかじめ指定して予約を入れておきましょう。

個室なら2人でゆっくり話ができますし、居酒屋のご飯なら緊張せずに食べられるので雰囲気も和やかになりやすいです。もし彼が支払いをする場合でも良心的なお値段になります。

お酒好きならバーでもOK

お互いお酒が大好きなら、おしゃれなバーを選んでも良いでしょう。ご飯を食べながらというよりはお酒を飲みながらになりますが、お酒好きな人ならそれも楽しいはずです。

シラフだと思いきった話ができないという人も、お酒が入れば話しやすくなる可能性があります。ただし飲み過ぎると失敗する確率が高くなるので、楽しむ程度に留めておくようにしましょうね。

まとめ

まとめ

復縁したい彼と仲を深めるには、大勢でご飯よりも2人で行った方が確実に距離は縮まります。

ただし、再びお付き合いをするまで、身体の関係は持たないように気を付けましょう。付き合っていない段階でセックスをしてしまうと、そのままセフレになってしまう確率が高くなります。

一度そうなるとなかなか復縁は成功しなくなるので、ご飯の先を許してしまわないようにしましょう。

恋愛の悩みを電話占いで解決しませんか?