menu

【不倫体験談】(40代男性)合コンで知り合った既婚女性との一度きりの不倫関係

The following two tabs change content below.
信じるから開ける!恋愛占い

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

大学の同級生と合コンに行くことに

あれは私が20代前半の頃でした。

大学生活を満喫している中、大学の同級生に合コンに誘われたのがきっかけでした。

八月の夏休みの中、足りない単位を補講で埋めていた私にとって、合コンの誘いはすごく魅力的であり、二つ返事で了承しました。

しかし、私は気付いておくべきだったのです。私を合コンに誘ってくれた人はとても遊び人で有名であり、火遊びもしている事を忘れるべきではなかったのです。

合コン当日に私は、遊び人の友人、仮に太郎としましょう。太郎の車にり、神奈川県横浜市に足を伸ばしました。

私の他に2名が現地集合でしたが、その二人もかなりの遊び人で有名でした。

三人の遊び人に真面目な私一人…ドラクエで言えば、死にに行くようなパーティ構成です。

全滅不可避な我々遊び人パーティを太郎が引率し、会場に着きました。

思いのほか豪華な会場に圧倒される

そう会場なのです。なんという事でしょうか、そこはちょっとした居酒屋や小洒落たバーではなく、大人な雰囲気溢れるパシフィックホテル内レストランのビュッフェスタイルパーティ会場でした。

私たちの他にも見知らぬ男性がいく人もおり、年齢の幅も広くまさか婚活パーティか何かか?と思わせる雰囲気でした。

太郎はどこ吹く風で会場のお姉さんに声をかけ始めており、遊び人パーティの面々も太郎に続けと言わんばかりに声をかけ始めました。私は怯えた子猫のように会場の片隅にこんな筈ではと、一人佇んでおりました。佇んで刻を過ぎるのを待っていたのです。

20〜30分程経った頃でしょうか、太郎が綺麗なお姉さん達を連れてきて、場所を変えようと提案してくださりました。 

渡りに船、棚からぼたもちの誘いを私はすぐに了承し、ほかの遊び人を引き連れながら、ホテルから少し離れた、赤レンガ倉庫近くの居酒屋に移動しました。

先程のホテルとはうって変わっていつものホームなので、私は俄然やる気を取り戻しお姉さん達に甲斐甲斐しく料理を取り分け、お酒を注文し、たわいない話を振って、遊び人と太郎と共に楽しい時間をお姉さん達と過ごしましたとさ。めでたしめでたしになりませんでした。

そう、彼女らは若い私達に目をつけていたお姉さん達だったのです。

当時、私は純粋でこういう事は男性側がリードするものだと思いつつ、ヤキモキしてましたが、遊び人が一人、遊び人が二人とお姉さん達と消えていくのです。

最後に頼みの太郎も呆気なく消えていきます。

私の帰りの足である太郎も消えて残されたのは、綺麗でグラマーなお姉さんと、その後の展開に期待と不安が混じりあった私達だけでした。

一晩限りの関係を楽しんで帰路につくことに

繁華街でナンパする

結局、私はお姉さんが予約していたパシフィックホテルの一室にて一夜を過ごしました。完全に仕組まれていたのです。しかしながら、良い目にあったのも事実なので、朝のコーヒーと共に、少し中華街でデートしようと誘ってみました。

帰ってきた答えが「娘を保育所に送らないといけないからまた今度」というお答えでした。

なるほど、つまり…どういう事だろうと思っていたら、指輪を取り出して一言、「結婚して旦那もいるのよ」と、まさか、こんなドラマみたいな展開あるのかと更に悩んでいたとこで、太郎からの電話が来ました。

私が説明を求めると、あのパシフィックホテルのパーティは人妻合コンである事。会員制で毎回若い子を連れて行くとアルバイト代をもらえる事。まんまと私が餌になった事を説明して頂きました。
傍にいるお姉さんは楽しかったからまた遊んでねと言い残し去って行きました。

ホテルのチェックアウトする時には代金も既に支払われており、こんな世界もあるんだな…と思いながら太郎の車で帰りました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代男性)夫婦関係が覚めてきたときに知り合った同い年の同僚との不倫関係