menu

【不倫体験談】(40代女性)結婚している事を知らずに続けてしまった不倫関係の話

The following two tabs change content below.

信じるから開ける!恋愛占い

恋愛・復縁・不倫などの実際の体験談をご紹介いたします。

相手は工場で働いていた時の同僚

これは私がまだ20代前半の頃の話です。

当時私はアルバイトで工場に勤めていて、毎日流れ作業をやっていました。

職種的にも男性が多く、まだ若かったうえに彼氏がいなかった私は本当に無謀だったと思います。

仕事も正直男性に出会うために始めたような感じでした。

その工場には400人くらいの従業員がいましたが、そのうちの7割は男性でしかも30歳くらいが平均年齢で独身ばかりでした。

そんな中、私が最初に目をつけたのはちょうど向かいのラインで作業をしていた長身の男性でした。

見た目がとにかく好みで、いつの間にか彼をいやらしい目で見ていたのか彼のほうも私の視線に気がついたようです。

独身と信じて徐々に中を深めていく

そして、昼食に食堂に行くのですがその時にわざと横に座ったりして何とか彼に近づこうと頑張っていました。

私より前から働いていたパートの方に「多分独身だよ」と聞き、それをきっかけに思い切って飲みに行こうと誘ってみたのです。

結果は「いいよ、いつでも誘って」と、脈がありそうな返事でした。

週末になって飲みに行ったのですが、彼から「何となく視線を感じていた」と言われ本当に恥ずかしかったことを覚えています。

私は彼のことが本気で好きになっていたので、その日彼からホテルに誘われたときもすんなりOKしました。

その後も定期的に会うようになったのですが、なぜか彼は「付き合おう」とは言ってくれないのです。

奥さんからの急な連絡で関係は終わりに…

ショックで泣きじゃくる

そのまましばらく会っていたのですが、私も徐々に彼への思いが薄れ始めた頃になっていきなり私の携帯から見知らぬ女性から電話がかかってきました。

「〇〇(彼)は既婚で私は妻です。子供も2人いて、離婚は考えられないので別れてください」

このようなことを急に言われました。

はじめはパニック状態で返事ができなかったのですが、冷静になって考えると彼は既婚ということを隠して付き合っていたということが分かりました。

つまり、私は知らないうちに不倫をしてしまっていたのです。

この真実を知った後は、彼がまるでゲテモノのように思えてきました。

もし彼が既婚者だと分かっていれば、どんなに好みでも声をかけなかったと思います。

そして、彼はその工場で働くほとんどの人に既婚だということを隠していたということも分かりました。

一歩間違えれば彼の奥さんから慰謝料を請求されるような事態になっていた可能性もあり、今後は身勝手な男性には気をつけなければと強く思いました。

ちなみに、その彼は私と別れてすぐに工場を辞めていきました。

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(30代女性)ずるずると8年続いた不倫関係…結婚後に後悔することに