menu

【不倫体験談】(40代女性)「普通の恋愛関係だと思っていたのに…」既婚者である事を隠され続けていた不倫関係

もやもやする日々

まだ20代のときに、同窓会で再会した元カレと不倫関係になったことがあります。

言い訳にしかならないのかもしれませんが、そのとき彼が結婚しているとは知らなかったのです。

同窓会での再会に気分が高揚し…

久しぶりの再会にテンションが高くなって、気が付いたらホテルに行っていました。

もう一回付き合おうと言われて、正直舞い上がっていました。

そのときの私は、失恋したばかりで、誰かに甘えたかったのです。

元カレとの甘い過去を思い出し、私は申し込まれるまま交際をスタートさせました。

同期のMが彼にアプローチする

彼の様子に違和感を感じるように…

何かおかしいと思ったのは、電話番号を聞いた時です。

当時は、今のように携帯電話はない時代なので、固定電話にかけるのが普通でした。

ところが、彼はルームメイトと暮らしているからといって、教えてはくれないのです。

会社の電話番号を教えてもらい、用があったらここにかけてくるようにと言われました。

私は、変だなと思いながらも、彼のことを信じていました。

ですが、ある日彼の方から話があると言われて、結婚していることを知らされました。

ショックで、どうして良いのかわかりませんでした。

そのときには彼と深い関係になっていて、もう彼への気持ちを諦めることなどできそうもありませんでした。

私は、彼と会う度に、自分は悪くないと言い聞かせていました。

彼は奥さんからいつも罵倒されているらしく、早く離婚したいと愚痴を言っていました。

ですが、奥さんのお父さんに恩があるため、簡単には別れられないと泣かれ、私はその言葉に同情してしまったのです。

後から思い返すと、なんて自分はバカだったのかと思います。

彼の話とは裏腹に奥さんは妊娠、夫婦円満な姿を見せられる…

占いが当たって驚く

いつか別れる。いつか別れるという言葉を信じて、二年以上たったある日。

私は、見てしまったんです。

大きなお腹をした奥さんが、会社の前で彼を待っている姿を。

奥さんと話す彼も、とても優しい笑顔で、聞いている話とは全く違いました。

私は、その光景に「自分が騙されていたのだ」ということを知りました。

咄嗟に、すべてを奥さんに話してしまおうかと思ったのですが、さすがにそれはできませんでした。

私は後日彼に見たままをすべて話しました。

彼は言い訳のように、あらゆる言葉を並べましたが、もう私の心に響くことはありませんでした。

私は、そのまま彼に別れを伝えました。

彼の前では泣きませんでしたが、その夜。

部屋に戻った私は、大号泣しました。悔しくて、悔しくて、悔しくて。

私は、そこら辺にあるものを壁に叩きつけて、思い付く限りの言葉を吐き出しました。

その後も彼とは同窓会で顔を合わせますが、もう過去のこととして割りきっています。

 

もっと記事を読む⇒【不倫体験談】(40代男性)スポーツジムで出会った女性とのW不倫の結末とは