menu

【30代女性の相席系居酒屋体験談】積極的に出会いの場に行くことは大切だと思います。

同世代と盛り上がる
The following two tabs change content below.

友人が本格的に婚活を始めた23歳の頃に街コンや相席系のお店やラウンジによく行きました。

はじめは友人に一緒に来て欲しいと頼まれたことと、興味本位で参加していました。

だんだんとたくさんの人に会う中で人との出会いが楽しくなり、自分もひょっとしたら良い人に巡り合うかも、と期待するようになって、かれこれ1年ほど定期的に通いました。

毎回、必ずと言って良いほど数人とは連絡先を交換するような感じでしたが、その後も連絡を取ったり、ご飯などデートに発展したのは10人ほどでした。

1年間に10人ですからほぼ月1人ペースです。

普段の生活ではこんなにたくさんの人に出会うことはあまりないのでたくさんの出会いがあったと言って良いと思います。

一番印象に残っているのは、相席した5歳年上のコンサルティング会社に勤めるTHE好条件の男性でした。

良い仕事をしていて、年上で大人の余裕もあり、身長も高い男性で、女性にとてもモテるだろうという印象でした。

その彼もまた友人と2人で来ていて、友人の方は私の友人と気が合ったのでちょうどよく、1時間ほど相席しながら飲んだあとに他のお店で4人で飲みなおしました。

4人ともあまり酔っぱらっていなかっため、仕事のことを含めいろいろな話をすることができ、また今後会おうと約束してその日は解散しました。

その後もその彼とは頻繁に連絡を取り合い、また4人で会う予定を立てようとしたのですが、彼の友人が少し長めの出張に行くことになったため、じゃあ今回は2人で会おうかと自然に2人きりで会う流れになりました。

彼とはその後、よくデートでおいしいお店に連れて行ってもらいました。

数ヵ月ほど大人の男性との素敵なデートを楽しませてもらいました。

私はその当時、海外留学に行くことを決意していたので、付き合うまでには至りませんでしたが、彼は「出会いの場といえど、あまりにガツガツして結婚願望が全面に出ている女性は苦手だ」と漏らしていました。

出会いの場なのでガツガツいくのも、結婚願望を全面に出すのも私は悪いことだとは思いませんが、好条件な男性ほど普段からモテることにも慣れていて、あまり余裕がない女性のことは好きにならないのかもしれません。

当時の私は留学を控えていたこともあって、余裕があったのでたまたま彼のタイプにはまったのかなと思います。

また、この男性以外にも、私の友人と4人で意気投合することが多く、4人だと次回会う約束を取り付けるのも簡単なので、出会いの場には友人2人で行くのが良いかもしれません。

良い人に巡り合う確率は高いとは言い切れない相席系のお店ですが、いつも会社へ行き、週末に友人と遊ぶだけの普通の日常生活よりはもちろんたくさんの人に出会えます。

人を見る目を養えたり、たくさんの人に会う中で自分にとって良い人に出会えることもあるので積極的に出会いの場に行くことはお勧めです。